校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2008 年 10 月 のアーカイブ

清水先生音楽指導

23日(木)2・3時間目に清水正則先生による音楽指導がありました。
6月に続き、本年度二度目の音楽指導でした。

郡音で歌う曲『シーラカンスをとりにいこう』を歌い、具体的な歌唱指導をしていただきました。
歌う姿勢のこと、語尾の部分を強くしないように歌う、ブレスは出来るだけせず繋げて歌う等、様々なご指導をいただきました。
「みんなは歌う楽器なんだよ」と清水先生は言われましたが、まさにその通りだと思います。

たった二時間のご指導でしたが、朝に歌った時よりすごく上手になっていました。
しかし、これで完璧な歌になったわけではありません。
郡音までに、『蜜を蓄えて(=技術を身につけて)美味しそうなリンゴにしていく(=自分たちの『シーラカンスをとりにいこう』)ことを考えていかなければいけません(全校音楽の時間に先生が言っている言葉です)
本番は来月11日、あまり時間はありませんが、自分たちの『シーラカンスをとりにいこう』を完成出来るよう、頑張っていきたいと思います。

ページの先頭にもどる

ふれあい参観日

10月15日、ふれあい参観日がありました。
自分のおじいさんおばあさんや、地域の方に授業の様子を見ていただいたり、交流会をして楽しみました。


一時間目は、各教室で授業を見ていただきました。
子どもたちも、いつもの参観日より緊張していたかもしれません。


二時間目は、ランチルームでの茶話会。
コミュニケーションの大切さについて、校長先生がお話して下さいました。


三時間目は、体育館でふれあい交流会を行いました。
人形劇クラブの「おばけのケンムン」・芸能クラブの太鼓・全校合唱「風は今」の発表をし、その後全員でレクレーションをしました。
玉入れやジャンケン列車では白熱し、肩たたき・ものづくりクラブで作ったプレゼントを渡して、なかなか伝えられない「いつもありがとう」という気持ちを伝えることが出来たのではないでしょうか。


最後にお見送り。
一人一人握手をしながら、一言ずつ声をかけていきました。

普段見ていただくことのない授業を見ていただいたり、交流会を楽しんだりと、子どもたちにとっても楽しい一日となったようです。
お忙しい中お越しくださり、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

郡音練習開始!

運動会も終わり、いよいよ郡音に向けての練習が始まりました。
千栄小学校では、『シーラカンスをとりにいこう』を歌うことに決定しました。
全校20人で部分三部合唱は出来るのかな~…と少し心配な所ではあります。

まず最初に、シーラカンスの大きさやステゴザウルスの大きさ、プテラノドンの翼の大きさを勉強しました。
先生が用意したシーラカンスの絵と5年生の身長を比べたりしました。
シーラカンスの方が大きくて、子どもたちはビックリ!
プテラノドンの翼が7~8メートル程あったそうで、その長さに更にビックリ!!

リズムを取るのが難しく、高い音がいくつかあったりと難しいこの曲。
低学年は音を集中して聞き、頑張って歌っています。
高学年は一つのパートの人数が4~5人と少ないので、自分のパートの音を覚えるのに苦労するかな?
郡音ではすてきなハーモニーを響かせることが出来る様に、子どもも職員も頑張っていきたいと思います。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->