校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2011 年 11 月 のアーカイブ

いじめをしない、させない、ゆるさない ~校長講話~

11月30日(水)校長講話では、「なかよし旬間」に関わって、友だちとのことやいじめのことについてのお話がありました。「みてただけ それもやっぱり いじめだよ」「助けたい 思うだけでは 変わらない」という2つの標語を紹介され、子ども達と一緒に標語の意味を考えました。いじめをしない、させない、ゆるさない 心と勇気」を持とうと全校児童と約束しました。

人権標語の意味をみんなで考えました。

 

ページの先頭にもどる

友だち出来たよ ~3,4年 龍江小・上久堅小との交流~

11月29日(火) 3,4年生が龍江小に出かけ交流会を行いました。まず、各学校で練習してきた出し物を発表して、お互いに見合いました。千栄小は、「十二支のはじまり」の人形劇を発表しました。最初は緊張していましたが、徐々にエンジンがかかり、会場から笑いがあふれました。

 次に3校がまじってミニゲームをしました。時間が経つにつれどんどんうちとけて他校の人とも楽しく交流ができました。学校に戻った子ども達が、大きな声で、「友だち出来たよ!」とうれしそうに教えてくれました。

人形劇の発表

 

 

ミニゲームで交流

 
ページの先頭にもどる

豚汁・餅つき大会が盛大に行われました。

 

11月26日(土)今年からPTA主催となった「豚汁・餅つき大会」が行われました。豚汁の下準備をしていると、もち米が炊きあがりました。学年ごとに餅つきがはじまります。親子が代わる代わるに餅をつきました。「よいしょ」のかけ声があちこちで聞こえました。お父さん方が、おいしい豚汁の味付けをしました。味噌の加減や味付けなどが調度よい、おいしい豚汁ができあがりました。最後は、餅をつくります。「あんこ」「きなこ」「草餅」の3種類を分担してつくりました。お母さん方のリードで、手際よく進みました。さあいよいよ会食です。学校でお世話になっているどんぐりの会の方々、クラブ講師の方々なども招待し、みんなで楽しく、おいしく会食しました。

1,2年生の餅つき

 
 
 
 

5,6年生の餅つき

 

 

3,4年生の餅つき

 

 
 

お父さん方は豚汁の味付け

 

みんなでお餅の盛り付け

来賓の方もまじえて、楽しく会食

                           

ページの先頭にもどる

友だちについて考えてみよう ~なかよし旬間~

11月25日(金)なかよし旬間では、昇降口の「あったか傘」に、友だちからしてもらってうれしかったことなどを書き込んでいます。

 この日のなかよし集会では、「同じ色集まれ」というゲームをしました。背中につけられた同じ色の仲間が集まるゲームで、言葉を使わず、伝え合うというゲームです。同じ色の友だちを一生懸命伝えようとする姿がたくさんありました。また、なかなか同じ色の友だちが見つからないときの、心細さも経験しました。

 なかよし週間を通して、だちのよいところをたくさん発見することいつも遊んでいない人にも声をかけ、友だちの輪を広げてみるこが目標として出されました。

同じ色のなかまで集まることができました。

ページの先頭にもどる

マラソン大会 声援ありがとうございました

 マラソン大会には、多くのお家の方、分園の先生、園児の皆さん、地域の皆さんに沿道で声援を送っていただきました。また、交通指導員様には子ども達の安全のために沿道に立っていただきました。ありがとうございました。お陰さまで、子ども達も精一杯走り抜くことができました。

 コース設定の不手際で1,2年生の部のゴールに際して、混乱があったことをお詫びします。本人と保護者の方にご了承をいただき、最初にリードしてきた児童を1位とする決定をしましたので報告します。今後は、このような不手際で子ども達に悲しい思いをさせたり、保護者の皆様にご心配をおかけすることがないように努めていきたいと思います。

 

ページの先頭にもどる

限界に挑め!自分に勝て! ~マラソン大会~

 11月24日(木) いよいよマラソン大会!スタートの時間には沿道に多くの家の方が応援に来てくださいました。また、千栄分園の先生、園児の皆さんが自前の旗をつくって声援を送ってくれました。

 9時過ぎ、大声援の中をスタート!中には、全力で飛び出す子達も…、急な上り坂が続くコースでしたが、最後まで一生懸命走り抜けました。全力を出し切ってゴールで倒れ込む子もいました。ほとんどの子が試走の時のタイムは大きく縮めました。中には2分近く自己記録を更新した子もいました。練習の成果を発揮して、「千栄っこのたくましさ」をぞんぶんに見せてくれました。

スタートダッシュ!

 

 

ゴール前のデットヒート

 

 

 

声援の中、1,2年生の部のトップが激走!

ページの先頭にもどる

試走でバッチリ! ~マラソン大会コース試走~

11月21日(月)マラソン大会を目前にして、全校でコース試走をしました。5,6年、3,4年、1,2年と時差をつけてスタートをしました。今年はじめてのコースの試走で、急な上り坂が続くため、ペース配分を考えて走りました。中には、全力で試走をして、昨年の優勝タイムに迫る人もいました。マラソン大会は24日(木) 9時5分スタートです。

1,2年生スタートダッシュ

 
 

3,4年生 スタート

 

5,6年 ゴール前の走り

ページの先頭にもどる

地域講師の先生から楽しく学べました ~クラブ活動~

11月18日(金)第2回クラブ活動がありました。「きょうどのりょうり」クラブでは、清水八重さん、藤本芳子さんのご指導で、この地域でとれた食材をいかし、おかずやデザートづくりをしました。地元産のじゃがいもを使った芋もちづくりでは、ハート型をはじめ、いろいろなユニークな形のお餅をつくり、楽しみながら味わいました。

 「千代千栄のむかし」クラブは八の倉・下村地区をまわりました。藤本照之さんに案内していただき、八の倉の観音様、千代駅、報徳社などを見てまわりました。八の倉の観音様の見学では、千代地区文化祭で出題された「観音様の指が何本あるか」をみんなでのぞきこんで確かめていました。普段、知らないで通りすぎてしまう施設や文化財のいわれを知ることができました。

芋もちづくり どんな形をつくろうかな?

 

 

 

観音さまの指は何本あるかな?

 

ページの先頭にもどる

校長室だより 11月号

ちはえ11月号 – コピー

ページの先頭にもどる

こんな近くに人形があった!~4年・社会~

 11月17日(木) 4年社会では、「郷土をひらく」の学習で、飯田で人形劇がさかんな理由を調べています。調査の中で、地元下村にも人形があったことを知った子ども達は、下村の松島孝明さんの家に人形が残っていることをつきとめました。この日は松島さん宅におじゃまをして下村人形を見せていただきました。子ども達は、「こんな身近に人形があったなんて・・・」と驚き、人形が持っている時を経た重さを感じて帰ってきました。

 

下村人形の説明してくださる松島さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4体が残る下村人形

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->