校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2013 年 7 月 のアーカイブ

7月24日 タブレット端末を使っての授業をしています

今、タブレット端末を借りて、学習利用をしています。短期間なので、体験的にしか学習できませんが、子どもたちは、とても興味深く楽しく学習を進めていました。ノートに書くように、考えを書いて送信すると、みんなの考えがスクリーンやテレビに映し出されます。そこで、考えを説明し合ったり回答を確認し合ったりする学習をしました。もしかして飯田下伊那では、一番乗りかもしれません。

 

ページの先頭にもどる

7月23日の全校音楽は・・・1,2年生が音楽発表~

7月の全校音楽は、各連学年による音楽発表でした。10日は、3,4年生。16日は5,6年生。そして今日23日は、1、2年生の発表しました。日頃の音楽授業を通して、歌声づくり、音作り、ハーモニーや曲想作りを一生懸命やってきた成果が感じられる発表になりました。聴いていた学年は、発表を終えると、自分なりの感想を次々に発言し、聴く態度も立派でした。

 

ページの先頭にもどる

7月20日 千栄こども夏まつりがありました

年に一度、千栄の子どもたちの健やかな成長を願って行われる夏祭り。今年は、9回目になります。この夏祭りのために各地区の区長さん方が中心となって実行委員会を5回行い、準備を進めてきました。朝から、実行委員による会場設営が行われ、校庭には、出店が並びました。出店は、千栄小学校、千栄小PTA、千栄分園保護者会らが行います。午後4時頃から、校庭には千栄地区の住民が集合し、たちまちにぎやかに。子ども神輿のきおいが行われたあと、小学生による開会宣言。そして千栄小1,2年の太鼓演奏、不動太鼓の方々による太鼓演奏披露、園児たちが中心になって行う盆踊りが行われました。しばらく、校庭に用意されたシートに座って、それぞれ食事をしたり歓談をしたりして交流が行われたあと、メインでもある花火打ち上げが行われました。この花火は、子ども一人一人のメッセージがアナウンスされるごとに打ち上げられるものです。アナウンスは、3人の放送美化委員の子どもです。心をこめて明快にアナウンスしていました。地域の方々からも、子どもや地域発展への願いをこめたメッセージが紹介され、子ども・大人合わせ、全部で119本の花火が打ち上げられました。お天気にも恵まれ、大盛況の夏祭りになりました。

会場である校庭は、大勢の方々でにぎわい、みな夏のひとときを楽しんでいます。

ページの先頭にもどる

7月18日 ELTのチェン先生 最後の授業

1年間お世話になった、パニア・チェン先生が、アメリカに帰国することになったので、最後の授業とお別れ式がありました。千栄小学校では、楽しく教えていただき、お掃除もいっしょにしてくださったチェン先生。日本での良い思い出ができるようにと、お別れ会も楽しく行いました。

ページの先頭にもどる

7月17日 水泳参観がありました

水泳参観を行い、水泳の外部講師による水泳指導の様子を参観していただきました。お父さん、お母さん、おじいさん、おばあさん方が見においでくださいました。柄澤先生による3回目のご指導によって、各学年とも、目に見えて上達しました。25m泳げなかった子どもが泳げるようになったり、「バタ足はハの字で、息つぎは、後ろの空を見てなどたくさんのこつを学び、おかげで、前より楽に泳げるようになった」と感想をもったりし、泳げるようになった手応えを十分感じた様子でした。参観した保護者も「子ども達だけでなく保護者対象にもやってほしいなあ」とつぶやかれ、専門家に学ぶ良さを感じていました。

ページの先頭にもどる

7月11日 今日は仲良しタイムの日

児童会の企画、仲良しタイムの日です。姉妹学級で、業間~休み時間は、計画した遊びをし給食の時間は、計画した場所で「いただきます」・・・高学年が、低学年に楽しんでもらおうと気配り、心配りで行動していました。

ページの先頭にもどる

八の倉通学路に、手作りの歩道が作られ始めています

          八の倉通学路に、手作りの歩道を

藤本さんのお世話で、砂利が敷かれ、道らしくなりました

八の倉の子どもたちの通学路である県道1号線は、歩道がないところがあり、歩いている姿が車から見えないので、大変危険です。下村の五島さんと八の倉の清水区長さんが、毎日見守りをしてくださっていましたが、その間にも安全確保対策を考えてくださっていました。下村区長さんや藤本照之さん、清水達人さんらも参画くださり、歩道をつくることになりました。草刈り等の整備をしていただきながら、徐々に道ができあがっていきます。今後、土を入れて歩道の続きを作ったり、側溝に蓋をして路側帯の幅を広くしたりするなどの整備が行われていきます。

地区の方々が、子どもたちの命を守るために、自らの手で整備をしてくださっていることに大変感謝しております。保護者の皆様も、よろしくご承知ください。

ページの先頭にもどる

外部講師に水泳指導をしていただきました

プロの水泳コーチに水泳を教えていただきました。外部講師による水泳指導は、本校にとっては初めてのことです。今夏、3回にわたって教えていただきます。第一回目の今日は、柄澤先生と湯澤先生においでいただき、連学年ごとに時間割が組まれ、各学年に合わせて、泳ぐときの心構えや泳ぎ方の基礎基本を学びました。

5,6年生も、3,4年生と同じように「けのび」や息つぎの仕方を練習していました。ていねいに、わかりやすくお話ししていただいたり泳ぎ方を示していただいたりしたおかげで、1時間のうちに泳ぎが軽くなったように感じたりレベルアップした自分を感じたりした様子でした。

ページの先頭にもどる

7月5日 1,2年生が竜東中1年生と太鼓演奏交流をしました

竜東中学校の1年生が、総合的な学習の時間に太鼓を習っています。不動太鼓の方々を講師に習っているそうです。千栄小学校には太鼓があるので、この日、バスに乗って練習にやってきました。本校の1,2年生も、不動太鼓の方に習いながら演奏しているので、不動太鼓の弟子同士で、伝統芸能交流を行いました。はじめ、中学のお兄さんお姉さんたちに1,2年生の演奏を聴いてもらいました。そして、感想を言ってもらいました。「2年生は、リズムに乗って演奏し、じょうずになりました」「1年生は、始めたばかりなのに上手に演奏していてびっくりしました」千栄小学校の卒業生が、目を細めてほめてくれたので、1,2年生はとても嬉しそうでした。そのあと、中学生の練習風景をみました。

ページの先頭にもどる

ただいま読書週間中。先生による「お話の部屋」がありました。

6月26日から7月4日まで、読書週間です。「いろいろな本を読もう」「図書館のマナーを守ろう」というめあてで、学校でも家でも本に読みひたる時間を作っています。特別企画として、先生方のおすすめ本をもとに読書ビンゴをしたり、先生方の読み聞かせの時間「お話の部屋」があったりします。お家では、親子読書をして感想や紹介文を書いた「家読郵便」を出します。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->