校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2013 年 9 月 のアーカイブ

あちこちで小中連携・小小連携の活動・・・

6年生が竜東中の文化祭「雲母祭」で交流(9/27)

竜東中の文化祭は、9月27日・28日にありました。27日の午後、千代・千栄・上久堅・龍江小4校の6年生が招待を受け、文化祭に行きました。竜東中の生徒が温かく迎えてくれる中で、自己紹介をしたり集団ゲームをしたりして交流を楽しんでいました。た。笑顔や笑い声いっぱいの交流会場でした。

 

3校の4年生が長野社会見学の事前交流(9/30)

10月11日に行われる4年生の長野社会見学は、千代・千栄・上久堅小の3校合同で行います。その事前学習を千代小学校で行いました。3校の友だちが入り交じった班で顔合わせをし、目標を考えたり、係分担をしたりして、計画をしました。これまで、ゴミ学習や上下水道見学などで、お互いともに行動をしてきているので、すっかり顔なじみになっていて、事前学習もわきあいあいと進められていました。

ページの先頭にもどる

5年生が稲刈りをしました。

5年生の秋のグリーンプロジェクト活動は、稲刈りです。学校の田んぼは、半分が田植えをし、もう半分は直播きしてあります。暑い夏、水不足のためバケツで水まきをした日もありましたが、どちらもよく成長をし立派に稲穂が垂れていました。5年生は、どこからでも好きなところから稲刈りをし始めていました。毎年、よこね田んぼの稲刈りをしているので、みな上手に刈ることができます。全部刈って束にしてから、次には稲をかけるはざを自分たちで作っていました。何から何まで、自分たちの力で作業をすすめ、楽しそうでした。最後には、可愛らしい稲はざができました。

 

ページの先頭にもどる

NEBER GIVE UP~泣くも笑うも一発勝負~で力いっぱい挑んだ運動会

まさに天高く馬肥ゆる秋を思わせる素晴らしい秋晴れのもと、千栄小学校の運動会が行われました。オープニングは、本校の伝統である一輪車での入場パレード。1年生が、学校長から渡された聖火のトーチをもって一輪車にのって入場。各学年は技を披露しながら次の学年にトーチを渡していきました。最後には、グランドの真ん中に全員が集まって聖火台に点された火を表現しました。一輪車で手をつなぎ、輪をつくり、声を掛け合ったり支え合ったりしながら一つの技をみんなで表現していく姿は、とても感動的でした。NEBER GIVE UP~なくも笑うも一発勝負~のスローガンと「がんばる!」「あきらめない」「チームと協力する」「前向きに」という合い言葉に、全校の気持ちが結集し、暑さにもめげず、最後まで競技に挑んでいた千栄っこたち。汗まみれ泥まみれ千栄っ子のたくましさをしっかり見せてくれました。

各種目の様子は順不同ですが、以下に写真で紹介します。

 

ご来賓の皆様、保護者、ご家族の皆様、地域の皆様方、応援並びに種目への多数ご参加をありがとうございました。子どもたちのがんばりと皆様に盛り上げていただいた運動会となりました。

ページの先頭にもどる

運動会まで、あと2日です

昨日の18日には、総練習が行われました。一輪車による入場パレード、開会式、準備体操、各学年の短距離走、各連学年で行う表現(ダンス)、全校リレー、閉会式などの練習を行いました。今週は、晴天続きなのでよく練習できていますが、目いっぱい活動してきているので、体調を整えて運動会にのぞむことを願っています。

一輪車入場パレード練習風景

 

ページの先頭にもどる

9月13日 よこね田んぼの稲刈りをしました

千代の芋平・野池地区にある「よこね田んぼ」では稲が実り、いよいよ稲刈りが始まっています。日本棚田100選の田んぼであるだけに、黄金色の棚田がとても美しい景観になっています。稲刈りは、千代小と・千栄小の全校児童と竜東中の1年生が合同で行いました。縦割りの班になり、各場所に着くと、よこね田んぼ保全委員会の方々に稲の刈り方を教えていただきました。すっかり顔馴染みになっている小中学生。楽しそうに声をかけ合いながら作業を進めていました。暑い日でしたが、やがて雨が降り出し、小屋の軒下などに避難して雨宿り。予定していたtころまでの稲刈りはできませんでしたが、実りの秋を感じ取ることができたと思います。保全委員会の皆さま方、どうもありがとうございました。

ページの先頭にもどる

運動会の練習風景その2

朝早くから元気いっぱいに校庭で駆け回っている千栄っこです。今日から、全校体育が1校時目に行われます。11日の今日は、「スローガンの発表」「集合整列」「校歌ダンス」来賓・祖父母種目「玉入れ」「つなひき」「一輪車パレード」のシミュレーションを行っていました。久しぶりにお日さまが照りつけていましたが、真剣に話を聞いて練習をがんばっていました。

リレーの練習風景

ページの先頭にもどる

竜東中学生が、文化祭の招待状をもって来校しました

9月27,28日に竜東中学校の文化祭「第40回雲母が丘祭」があります。6年生を招待するために、3人の中3の生徒さんが訪れ、6年生教室で説明をしてくれました。テーマは「築く~新たに彩るぼくらのわ(輪・話・和)~さわやかな中3のお兄さんたちです。6年生の質問にもやさしく答えてくれ、6年生もうれしそうでした。

ページの先頭にもどる

タブレット端末を使って~第二回目フューチャースクール体験~

業者さんに、e黒板をセットしてテレビにつなげてもらい、電子黒板のような操作ができるようになりました。そこで今、再びタブレット学習端末を借り、授業に活用しています。2回目なので、子どもたちは扱いになれ、自分の考えを表現したり友だちと考え合ったりする学習を意欲的に行っています。先生が操作に手間取っていると、子どもたちからアドバイスの声が聞こえてくるほど、詳しくなっている学年もあります。自分たちが表現したものがテレビに映し出されると、友だちとくらべて考えたり、自分のやり方を説明したりすることに積極的になるすがたが見られます。近未来型の授業を早くも体験できている千栄小の子どもたちです。

ページの先頭にもどる

運動会の練習が始まりました

9月21日(土)に行われる運動会に向けて、練習が始まりました。朝の校庭は、チームごとのリレーの自主練習が行われ、早くも気合いを入れています。児童会が決めた今年のスローガンは

NEBEA GIVE UP ~泣くも笑うも一発勝負~

「最後まであきらめず、それぞれのチームで協力して思い出の残る楽しい運動会にしよう」という願いがこめられています。

運動会練習4箇条が体育主任の蟹澤先生から下されました。・・・その1「時間におくれない」その2「身支度を調える」(上着をズボンに入れ、紅白防止・くつのひも)その3「整列はピシッと」(返事・行動をきびきびと)その4「体を休める」(早寝・早起き・朝ご飯・朝うんち等の生活リズム、熱中症対策、体の衛生)・・・みんなで守って、体調を崩したりけがをしたりすることなく、元気いっぱい練習をしていきましょう。

 

 

 

ページの先頭にもどる

9月1日 防災訓練がありました~地震が起きたらどう身を守る~

午後2時50分に地震警報がなり、教室で授業をしたいた子どもたちはさっと机の下にもぐりました。次の指示で、防災ずきんをかぶり、体育館(雨天時の避難場所)に向かいました。全員「お・は・し・も」をよく守り、速やかに避難できました。

安全係の岡本先生からは、「地震の時は、ものが落ちてきたりたおれてきたりするので頭を守ります。そして揺れがおさまるまで「だんご虫」のようになって身を低くしています。そうやって自分の身をまもります」というお話を聞き、実際にだんご虫になる練習もしました。校長先生の話では、登下校中に地震が起きたときに、どうやって身を守るのかについての学習をしました。物が落ちてきたり倒れたりするところにいたらすぐに離れること、安全なところに動いてランドセルで頭を保護し、だんご虫になって揺れが納まるのを待つこと、揺れが納まったら家に帰るか学校に戻るか近い方に行くこと、などの話を聞き、実際に通学路の写真を見ながら危ないところを確認しました。今後は、「この場所で地震が起きたらどこに動いて身を守ればよいのか」を調べてもらいます。通学路には崖くずれになりそうなところが多いので、崖くずれの前ぶれを知る学習もしました。日頃から周囲の様子に目を向け、変化に気づけることも災害から身を守る大事なことです。

防災訓練が終わってから、続けて引き渡し訓練がありました。メール配信された連絡を受けて、お家の方々が次々にお迎えにき、引き渡しの手続きをしたあと、一緒に帰って行きました。 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->