校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2013 年 11 月 のアーカイブ

11月25日 なかよし旬間が始まりました。

朝の活動の時間に「なかよし集会」がありました。担当の中島先生の指導のもとに、毎日の学校生活の中で感じたうれしい言葉や行為、悲しい言葉や行為をみつめ、旬間中の合い言葉を考え合ったり、旬間中の取り組みを決めたりしました。合い言葉は

「やさしいことばでやさしさふやして なかよしの花をさかせよう」

友だちや自分のいいところをいっぱい見つけてたくさんの花をさかせたいですね。

 

ページの先頭にもどる

11月23日 豚汁・餅つき大会がありました。

豚汁・餅つき大会は、PTA主催の最大の行事です。早朝から、家族が集合し、豚汁の料理や餅つきの準備が始まりました。小春日和のよいお天気になり、それぞれの分担された作業もがスムーズに進められました。会食に招待したお客様は、まちづくり委員会など学校活動を支援してくださる役員の方々や各種の学校支援ボランティアの方々を合わせて70名近く。そのうち40名近くの方々がおいでくださることになり、お餅つきのために蒸したお米は二斗。昨年度の2倍の量でしたが、お父さんお母さん方の手際良い連携プレーと子どもたちのがんばりによって、たちまち出来上がっていきました。

〈お餅つきのようす〉

〈地域の方々を招いての会食や親子レクレーションのようす〉

日頃から学校を見守ってくだり、また子どもたちの体験的な学習を支援してくださる学校支援ボランティアの皆様方には、豚汁やお餅をおいしく召し上がっていただいたり発表を見聞きしていただいたりすることで、感謝の気持ちをお伝えできたと思います。大勢のご参加がとてもうれしく思う会食になりました。

親子レクレーションは、ニュースポーツ講師の澤柳さんのご指導のもとに、キンボールのゲームを楽しみました。大人も子どもも、チームで助け合いながら笑いと楽しさであふれる時間になりました。

中心になって企画し準備を進めてきてくださった校外指導部のみな様、本日の準備から後片付けまで、手際よくやってくださったPTAの皆様方、一日お疲れさまでした。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

11月21日 6年生が、竜東中一日体験入学にいってきました

竜東中に入学する小学校の6年生が、体験入学をしました。授業参観後のオリエンテーションでは、中学の1年生が中心になって進め、小学校とは違う中学校生活の様子を話してくれました。溝上校長先生からは、「今年は、千代・千栄・上久堅・龍江の小学校の他に下久堅小学校からも来てくれています。みなさん竜東中学校にとって、大事な宝です。」とお話いただき、竜東中の伝統となっている宝についてもお話くださいました。竜東中の宝は、「あいさつ」「心磨き清掃」「花壇」「歌声」「キャリア教育」だそうです。6年生は、清掃の様子を見学したり、実際に花壇づくりをしたり、また音楽集会で中学生と合同で合唱づくりをしたりして、学校の宝に少しでもふれることができました。給食も班ごとに顔を合わせ話をしながらいただきました。また、同窓会長さんから、竜東中の40年の歴史をお聞きする時間もありました。小中学生ともに、40年間の先輩たちの思いを受け継ぎ未来につなげていくことの大切さを受け止めていました。その後部活見学もあり、たっぷり豊富に体験した一日となりました。

ページの先頭にもどる

11月20日 マラソン大会~みんながんばってゴールイン~

「最後まで歩かないで走りたい」「○○ちゃんより速く走りたい」「○○ちゃんについていきたい」「目標タイムを20分代にしたい」など、それぞれ目標をもって出発しました。1,2年生コースは2.4km。3,4年コースは3.2km。5,6年コースは4,2kmです。急な上り下り坂のある道ですが。全員がんばって最後まで走り通しました。沿道には、ご家族や地域の方、そして千栄分園の園児たちが大声援を送ってくっださり、その声に励まされて走っていました。ゴールの後は、みな、走りきった感があってさわやかな顔をしていました。

ページの先頭にもどる

第3回目のクラブ活動がありました。

第3回目のクラブ活動は、「ものづくり」がテーマです。行われた活動は、理科実験(講師:森山賢治先生) 郷土料理(講師:清水八重先生、西尾孝子先生、川手かず子先生) 陶芸(講師:川手俊雄先生) リース作り(講師:松島浩子先生)です。第3回目も、1,2回目同様、楽しく充実した時間になりました。どのクラブも、作品ができ持ち帰るおみやげもでき、ホクホク顔の子どもたちでした。
 1~3回のクラブ活動は、全部で12こありました。全て地域在住のその道のプロの方々に教えていただきました。千代・千栄には、多種多様な指導者がおられることを思い、またご多忙にもかかわらず子どもたちのために学ぶ時間を作ってくださったことに感謝します。そして子どもたちにとっては、地域の方々の心にふれることで、地域の良さをまたひとつ感じることができたように思います。
ページの先頭にもどる

11月15日 地区ボランティア活動をしました

地区ボランティア活動は、「千栄にある公共施設の掃除をすることを通して、施設の使い方を見直し、千栄地区のために働くことのよさを知る」というねらいで行われます。これまで、地区花壇の整備や花植え活動をしてきましたが、地区花壇整備の他に、11月は、下村公会堂や毛呂窪神社のお掃除も行いました。下村公会堂は、区長さんにもお世話になりました。公会堂の庭やお宮の境内には、落ち葉がたくさんあります。約1時間半かけていっしょうけんめい落ち葉はきをし、すみずみまできれいにしていました。どの子も無駄口を言わず、てきぱきと働く姿には目を見張りました。各地区花壇も、花の後片付けをして、次の花植えの準備ができました。

 

 

ページの先頭にもどる

秋のいい日に・・・・学校畑で宝ほり

業間の活動に、全校いもほり大会が計画されました。学校の畑で、さつまいもの収穫です。土にクワを入れた後、手で掘っていくと、でるわでるわ・・・・土の下にこんなにたくさんのいもが育っていたとは・・・驚きのひととき。大きなさつまいもばかりです。さつまいもの頭が出ると「あった!」まるで宝ものを探しあてたかのように叫び、ていねいにていねいに掘り出していました。小春日和の、澄んだ青空に「汗まみれ泥まみれ、千栄っこ」の姿が輝きました。

ページの先頭にもどる

11月13日 1,2年生が千代小・上久堅小と仲よく交流

千代・千栄・上久堅小3校の1,2年生が、上久堅小学校に集合しました。体育館で、発表や合同音楽、集団ゲーム(猛獣刈り、どっちビー)や自己紹介をして楽しく交流をし、おたがい友だちになりました。発表は、千代小が合奏とダンス、千栄小が太鼓演奏、上久堅小が歌の発表と花笠音頭。それぞれ見応え聴き応えがあり、すごい!と良さを感じ合っていました。

ページの先頭にもどる

八の倉の県道にグリーンベルト設置

八の倉通学路(県道)にグリーンベルトが引かれる

八の倉の通学路である県道には、路側帯の側溝に蓋をしていただいてありました。今度は、路側帯にグリーンの塗装工事が行われ、グリーンベルト通学路ができました。(11月12日)さらに安全に登下校ができると感謝しています。ありがとうございました。

ページの先頭にもどる

11月12日 第二回目のクラブ活動がありました

第二回目のクラブ活動は、アウトドアです。「化石を発掘(講師 嶋岡一蔵さん)」「昔の遊び(講師 清水道雄さん)」「火おこし体験(講師 平澤晴男さん・関口紀幸さん)」「学友林たんけん(講師 藤本章さん)」の4つの活動が行われました。昔ながらの手作り遊びやものづくり、木の伐採体験や米川峠での化石の発掘等々、めずらしい経験を思いっきりさせていただき、今回も大満足の千栄っこでした。地域講師のみなさま、ありがとうございました。

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->