校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 7 月 のアーカイブ

みどりの少年団交流会、くらべてみるとおもしろい②

7月30日(水)、飯伊地区みどりの少年団交流集会が「松川青年の家」で行われました。郡下16校1団体が参加し、本校からも5年生が参加しました。他校の人達とグループを組み、名札づくり・昼食のカレー作りなどを楽しみました。お昼の後の休み時間には、他校の友だちと自由に遊ぶ姿も見られました。

無題7

 

千栄小学校での活動について、5人で分担して発表しました。「わらび採り・販売、炭焼き販売、どんぐりの活動、よこね田んぼと5年生の米作り、野菜の栽培」です。「少ない人数でしっかり発表できたね。」と、他校の先生からも褒めていただきました。

無題2

 

くらべてみるとおもしろい②

昨日の交流集会で5年生が発表した野菜栽培。今日5年生の畑へ行ってみると、オクラとピーマンがとても大きくなっていました。子どもの頃、きゅうり・なす・トマト・だいず・ピーマンなどを畑でよく見たものですが、オクラを初めて見たときは本当に驚きました。ほかの物は垂れ下がるように実るのに、オクラは逆さまになっているではありませんか。今の子どもたちは、もう見慣れていてなんとも思わないのでしょうか。一度、聞いてみたいと思います。

無題3

 

 

ページの先頭にもどる

くらべてみるとおもしろい ー2日間の生長にもびっくりー

27日から今日までのたった2日間の植物の生長に驚きました。5年生の稲は、穂が出てきて花が咲き始めました。3年生のひまわりも一つ咲いています。これから、次々に咲くと思います。それにしても、大きさといい、色といい、その様子といい、「花」と言っても稲とひまわりとではずいぶん違います。プールの帰りに3年生も5年生も見ていってくれたかな。

無題1

 

アサガオと4年生のヘチマもネットや荒縄に巻き付いてだいぶ生長しています。改めてじっくり見てみると、アサガオとヘチマとでは巻き付く部分やまきつき方が違うようです。4年生にも気づいてほしいと思います。

無題2

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

夏休み中の学校にも楽しみがいっぱい

25日に一学期の終業式があり、夏休みに入っています。明日の月曜日から夏休みのプールが始まります。プールのあとで毎日畑の草取りをしていってくれる子どもたち。そのときに、ぜひ見ていってほしいものがいくつかあります。

無題1

前にも紹介した玄関前の水槽。黒メダカが元気に育っています。ドジョウも仲間入りしています。職員室前の4年生のヘチマも大きくなってきました。着々とグリーンカーテンになりつつあります。雄花・雌花が咲き始めるのはいつになるでしょうか。

無題2

保健室前のあさがおのグリーン・カーテンもだいぶ大きくなってきました。

無題3

千栄小学校の入口前です。看板の後ろにトマトが大きくなって見えています。その後ろ側に見えている屋根付きの小屋は、千栄小学校の無人販売所です。校庭にある炭焼き小屋(写真右)でつくられた炭もここに並びます。けっこう人気があって、すぐに売り切れてしまいます。

無題4

小学校名の看板の裏側にこんなにトマトが実っているのは驚きます。花壇の続きにある小さな畑です。右の写真は、5年生が育てている稲です。まだ穂が出ていません。夏休み中に穂が出て花が咲きますが、「花」というイメージとは違う小さな花が見ものです。

無題5

3年生のひまわり畑です。右側の写真をよく見ると、ただ植えただけではなく、目的をもって植えていることがわかります。ひまわりであるものを作ろうとしています。なんでしょう。

無題6

簡易ビニールハウスとでも言いましょうか。5年生のトウモロコシが大きくなってきました。夏休み中に収穫ができます。ハクビシンにとられないように気をつけてください。

子どもたちのいない学校でも、よく見ると命の息吹や営みが感じられます。生長が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

一学期が無事終わりました。

無題1今日で、77日間の一学期が無事終わりました。このうち、欠席ゼロで全員がそろった日は、今日を含めて46日ありました。日々の健康管理や苦しいときに励まし続けてくださったおうちの方のおかげです。そして、常に子ども達を見守ってくださった地域の皆様にも感謝です。ありがとうございました。夏休み中も安全で楽しく過ごせますよう、ご協力をお願いいたします。

写真は、一学期終業式の一コマです。一学期にがんばったことを自主的に発表しています。ほとんどの子が発表するのにも感心しますが、発表する人にからだを向けて、目を見て聞こうとする姿にも感心させられました。こうしたことができるのも小さな学校の良さです。                夏休み明け8月20日には、また全員そろって元気な笑顔で会いたいと思います。

ページの先頭にもどる

「どんぐりの会」のみなさんによる読み聞かせ、校長室の不思議

無題1無題2

毎週水曜日の朝行われる「読み聞かせの会」(23日実施)。千栄・千代地区のみなさんがボランティアで「どんぐりの会」(読み聞かせグループ)を結成し、毎回3名の方が来校されます。今日は、一学期最後の読み聞かせでした。低学年・中学年・高学年の三つのグループに分かれて行われます。どんぐりの会の皆さんは20名ほどおられ、月ごとに計画を立て、千栄小学校と千代小学校に都合のつく方が来てくださっています。孫のような子ども達に少しでも読書への興味を持ってもらおうと、読み方にもお一人お一人工夫があります。読んでいるページを子ども達も読み手と一緒に見られるための工夫です。写真からも心遣いが伝わってきます。きっと、子ども達にもその思いは伝わっていると思います。夏休みに向けて、今年は4冊貸し出しができるようになりました。休み中、少しゲームから離れて読書に親しんでほしいと思います。

 

無題1

無題2

校長室の不思議

校長室に「ドラセナ マルギナータ」の鉢植えがあります。不思議なことに、水を差していないときにも、水がこぼれていることに気づきました。鉢から伸びた茎と葉に水が伝わって落ちるようでもありません。こぼれた(?)水は、約1㎝径の水玉状になっています。ふと、水玉の上にある葉の裏を見ると、からだが透きとおったような虫がはりついていました。ウンカのような虫です。水玉は、こんなに小さな虫(昆虫)のからだから出された物なのでしょうか。この茎や葉も、「ドラセナ マルギナータ」の周りから生えている別の植物(オリヅルラン?)なのでしょうか。いろいろな疑問が湧いてきます。不思議です。夏休みのわたしの一研究ができました。

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

第10回千栄子ども夏祭り、盛大に!!

21日(月)、雨で延期になっていた千栄子ども夏祭りが、晴天の中で行われました。オープニングは、午後4時に「毛呂窪・米峰地区」と「下村・八ノ倉地区」をそれぞれスタートした2つの神輿の会場(校庭)きおい込み。校庭に入った後、千栄分園(千代保育園)の子ども神輿も一緒になって賑やかく担ぎ回りました。開会セレモニーに続いて、保育園児と小学校3年生以上による盆踊り、小学校1・2年生の和太鼓発表、地元「不動太鼓」の皆さんの演奏があり、いよいよ、千栄子ども夏祭り10周年記念「カッセイカマンショー」が始まりました。参加型のショーで、クイズに答えて記念品をもらったり、カッセイカマンの応援をしたり、あっという間の楽しい時間でした。会場の周りでは、地域や商工会議所の方々、千栄分園・千栄小学校の保護者や職員がそれぞれのコーナー(屋台店)を担当しました。五平餅・焼き鳥・フランクフルト・焼きそば・かき氷など。一番人気で長い行列が常にできていたのは、焼きそばコーナーでした。

無題1無題2無題3無題4無題5

 

日没以降辺りが少しずつ暗くなり、午後7時15分花火打ち上げ開始!!保育園児・小学生の願いがひと言メッセージの形で一人ずつ順番に読み上げられ、その都度一発ずつ花火が打ち上がります。また、地域の方からも80本を越える花火があり、対(つい)打ちやスターマインなどとなって上がりました。昨年よりも多い合計132本の花火に、千栄っ子の心豊かな成長とふるさと千栄の発展への願いが込められました。祭り開催までの実行委員長清水智さんや各区長さんを中心とした綿密な打ち合わせ、準備から今朝の片付けまで、それぞれの立場でご協力いただいた皆様のご尽力に心から感謝申し上げます。一学期も今週で終わります。児童の安心・安全な登下校や放課後ボランティアをはじめとして、地域の皆様の支えがあってこそ無事終えられるありがたさをひしひしと感じております。二学期以降も、千栄小学校をさらに盛り上げていただきますようよろしくお願いいたします。

無題6

無題7

 

ページの先頭にもどる

グリーンカーテンを楽しみに

無題1

職員室と保健室前の花壇周辺を利用して、4年生がへちまを、教頭先生がアサガオを育てています。校舎一階の風通しが悪く、すでに蒸し暑い状態です。そのために、へちまとアサガオがグリーンカーテンになってくれるのを楽しみにしています。来週いっぱいで夏休みに入りますが、夏休み明け(8月20日)には、立派なグリーンカーテンが出来上がっていることと思います。

 

無題2

清掃の時間、3年生以上が出て「千栄子ども夏祭り」の準備をしました。明日19日(土)の予定でしたが、雨模様の予報のため21日(月)に延期になりました。都合の悪くなってしまうご家庭があまりないことを祈ります。

ページの先頭にもどる

待ちに待ったスイカ割り、自慢の話題から

無題1 「校長先生、教頭先生、スイカ割りをするので来てください。」昨日、収穫から一日おいて3年生が待ちに待ったスイカ割りをしました。職員室にいる先生方を全員呼びに来てくれました。小さくて、これで熟しているのかな、こんなに早く収穫して大丈夫かなと先生方と話していました。子どもたちが一個目を割った後、促されるままに教頭先生や担任の先生も二個目のスイカに挑戦。「もっと右、前!」などと大声で子どもたちが指示を出してくれますが、どの声を聞いていいのやら。それでも見事にヒット!割った中身を見ると、一個は黄色、もう一個は赤色でした。どちらもとても甘みがあって最高の味でした。3年生のみんな、ありがとうございました。

無題2

無題3

玄関前に、地域の方が毎週月曜日に展示してくださる野草があります。外来種が増えつつある中で、純粋な日本の種が失われないうちに知ってほしいという願いから、一年を通して続けてくださっています。ひとつひとつのコメントも楽しく興味深く読ませていただいています。そのすぐ右側に図書館の本が紹介されています。これは、季節や学校行事などにあわせて、それにかかわる本を図書館の先生が紹介してくださっています。写真の本は、15日(火)に実施されたクラブにかかわるものです。こうした積み重ねで読書への興味がわき、本校の児童ひとりあたりの貸し出し冊数は、昨年度150冊を越えています。

 

 

ページの先頭にもどる

夏休みを前に、野菜の収穫続々と  南木曽町の皆さんへ

無題1 先週あたりから、畑の野菜が次々に実り、毎日のように収穫されています。職員室にも毎日お裾分けが届き、おいしくいただいています。昨日は、3年生が「これからスイカ割りをするから、職員室の先生たちも来て」と、呼びに来てくれました。スイカは次の機会になりましたが、きゅうりをご馳走になりました。ジャガイモは、どうやって食べるのかな?

 

無題2

先日、玄関前に飾られた七夕飾りに、台風8号で大きな被害のあった南木曽町のみなさんに向けた短冊が仲間入りしました。南木曽町は、本校の教頭先生の地元でもあります。それを知った子どもたちが、復興への願いを込めて書いてくれました。ちょっと遅いかもしれませんが、気持ちを届けさせていただきます。1日も早い復興をお祈りいたします。

ページの先頭にもどる

全校で一輪車練習開始、地域講師によるクラブ(第2回)

無題1

今年度本校の重点活動の一つとして、4月から各自練習してきた一輪車。今日初めて朝の全校体育で練習しました。9月20日(土)運動会の入場がこの一輪車になります。詳細は、これから子どもたちと先生方でアイデアを出し合って考えていきます。今日は、ミーティングの後は自分の技磨きが中心でしたが、写真のような遊びも自然に出てきました。1年生も上手になっていてびっくり。休み時間や放課後、遊びがわりに練習してきた成果です。

無題3本校独特のクラブ活動第2回目がありました。年間に4回(6・7・10・11月)計画され、スポーツ・アウトドア・ものづくり等のテーマにより、子どもたちの希望を考慮しながら、地域の方を講師にお招きして毎回4つのクラブが企画されます。毎回異なるクラブに希望により参加し、異年齢集団で活動します。今日は、「卓球・バドミントン、火おこし、理科実験、将棋」の4クラブが行われました。火おこしクラブでは、竹飯づくりや燻製づくりもしました。

 

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->