校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2014 年 11 月 のアーカイブ

3年社会見学、300年の歴史「今田人形」に学ぶ

21日(金)、3年生が初めて本校単独の社会見学(飯田市街)に出かけました。卸売り団地で青果市場のせり・魚市場・五冷冷蔵を、サークルK飯田名古熊店やバロー飯田店では多くのお客様に来てもらうための工夫を、「水引の郷 山都飯田」では飯田の伝統産業「水引」を、見学したり体験したりしました。教室ではできない発見や体験に子どもたちも興奮気味でしたが、メモをしっかりとったり、質問もたくさんしたり、一生懸命学ぶ姿が随所に見られました。そのご褒美でしょうか、それぞれの場所で試食やお土産をもらってご機嫌で帰ってきました。案内や説明などお世話になったみなさん、ありがとうございました。

無題1青果市場のせり              バローの鮮魚コーナー

25日(火)、竜東中学校区の4小学校3年生が交流を兼ねた合同学習を行いました。今田人形を学ぶ「神明社」と「今田人形館」の見学です。「神明社」は、「明明(めいめい)小校」と言って、明治時代には小学校だったそうです。220年前に作られた県内で2番目に古い「まわり舞台」があり、床下の「奈落」をみんなで回そうと挑戦してみました。大人が8人で回すそうで、全く回りませんでした。「今田人形館」では、310年の間、1年も休まずに毎年公演されていることをお聞きしてびっくりしました。保存会の方のお話では、もともと下伊那には23の人形を演じる地域がありましたが、現存するのは、龍江の今田人形・上郷の黒田人形・阿南町の早稲田人形の3つだけ。いかに今後に継続していくかが大きな課題だそうです。

無題2「神明社」の回り舞台         「今田人形館」で人形の扱い体験

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会、スケート場に初氷


晴天の下、マラソン大会が実施されました。5月から毎朝校庭を走ったり、最近は練習コースを走ったり、13日には試走したりして、目標に向かって頑張ってきました。今日は多くの保護者の応援もあり、成果を出し切る大きなパワーをもらって走りました。閉会式の感想発表からは、達成感に満ちた声がたくさん聞かれ、中には、すでに来年の目標を言ってくれる人たちもいました。

無題1

 朝日に向かってスタート              折り返し点でも応援を受けて

 

8日(土)、「豚汁・餅つき大会」準備と並行して行われたスケート場の整備。後日、ビニールシートが不足していた部分にも敷かれ、水漏れの様子を見るために、用務員さんと教頭先生が昨日水を入れてくれました。今朝の気温は氷点下。スケート場に初氷が張りました。

無題2

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会コース試走、清掃時の避難訓練ほか

13日(木)朝、19日(水)に行われるマラソン大会のコースを実際に走りました。連学年ごとのコースで、奇数学年は去年よりもコースが長くなります。高学年・中学年・低学年の順にスタート。校庭を一周半して、外のコースに出て行きました。早くゴールした子から、後を走ってゴールしてくる友だちや先輩たちを応援していました。高学年コースの最後をがんばって走ってきた6年生には、下級生たちが一緒に走りながら応援しました。全校が仲のよい本校ならではの光景です。

無題1マラソンコース試走                  みんなで伴走

 清掃時に地震を想定した避難訓練をしました。児童には実施日を知らせずに行いました。地震発生と同時に、低い姿勢をとり頭など身を守ります。放送の指示に従って、先生方が所定の場所に子どもの安全確保に向かうとともに、高学年の子どもたちが低学年の子どもたちの面倒をみながら、落下物等に注意しながら避難します。前回の避難訓練よりも話し声が聞こえたのは残念でしたが、短時間で安全に避難することができました。消防署の方からも「真剣に訓練する」ことの大切さをご指導いただきました。後半は、火災発生時、煙の中を避難するにはどのようにしたらよいか体験しました。実際の火災では、高温の煙であったり有毒ガスであったりすることを考えると、本当に恐ろしくなりました。

無題2消防署の方のお話               「うわー、前が見えない!

 14日(金)には、第4回クラブがありました。今年度最後のクラブです。工作・将棋・卓球・野球・料理クラブに、全校児童がそれぞれの希望により参加し楽しみました。地域講師の方にもお世話になりました。ありがとうございました。

無題3

 

 

ページの先頭にもどる

豚汁・餅つき大会、スケート場整備

8日(土)、豚汁・餅つき大会開催。保護者や地域の方から寄せられた野菜やきのこ、6日(木)に5・6年生がつくったこんにゃくや4年生が収穫した千代ねぎなどがたっぷりと入った豚汁はとてもおいしく、からだも心も温まりました。千栄小学校の教育活動を支えてくださっている方々を招待し行われた会食会。よこね田んぼで収穫された餅米を使って連学年で餅つきをし、よもぎもち(あん)・きなこもち・ごまもちにして豚汁と一緒に食べていただきました。どちらも好評でした。また、1・2年生の手作り楽器を使った「ゲラゲラポー(ようかい体操)」の演奏と、3・4年生の人形劇「三枚のお札」も楽しんでいただき、全校で感謝の気持ちを表すことができました。お客様が帰られた後半は、親子地区対抗「大縄大会」。先生達も職員チームをつくって参加しました。大人は、真剣になればなるほど日頃の運動不足が露呈し、3分間跳んだあとは足が上がらなくなるほどでした。親子でしっかり汗をかき、楽しいひとときとなりました。

無題1

無題2

無題3

豚汁づくりと並行して行われたスケート場整備。お父さん方が、水漏れしないようカーペットやビニールを敷いたり土嚢を置いたりしてくださり、安全にスケートを楽しめる準備ができました。

無題4

ページの先頭にもどる

児童集会、人形劇練習、脱穀

今朝は、「かぜ予防」を啓発する児童集会が行われ、保健給食委員会と教頭先生による寸劇の熱演がありました。かぜやインフルエンザを予防するために大切な「うがい・手洗い」。集会では、手洗いの正しい方法を養護の先生と確かめました。

無題1教頭先生も熱演!ウィルス登場!!       正しい「手洗い」の確認

3・4年生が、明日の「豚汁・餅つき大会」で人形劇を発表します。3時間目に、音楽や小道具の動きと人形の動きとを合わせる、本番さながらの練習をしました。今年の様々な活動を支援してくださった方々への感謝の気持ちを込めて、人形を扱う人と小道具を扱う人との動きをぴたりと合わせ、楽しく演じたいと思います。

無題2

 大きな声で、ゆっくりと!           裏方さんもがんばります!

 4時間目は、5年生の田んぼで脱穀が行われました。6年生に、足踏み脱穀機や千歯扱きの使い方を教えてもらって挑戦しました。

無題3

足踏み脱穀機                   千歯扱き

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会本格練習、こんにゃくづくり体験

19日(水)のマラソン大会に向けて、朝の全校体育で本格的な練習が始まりました。毎朝、登校するとすぐに校庭を走っている子どもたちですが、高低差のあるコースはさすがに大変でした。本番に向けて、これからもがんばります。

無題1準備体操をしっかりして            連学年ごとにスタート

無題2  つかれたー、ダウン?               11月生活目標発表

5時間目から、5・6年生がこんにゃくづくりをしました。毎年お世話になっている清水さんに教えていただきながら、こんにゃく玉の皮むきからこんにゃくの形になるまで、グループごとに挑戦しました。できばえはともかく、8日(土)の豚汁・餅つき大会で実際に食べるのが楽しみです。

無題3

無題4

無題5

おいしそう!!                あれっ!?何か違うよ?

ページの先頭にもどる

創作教室、郡音壮行会ほか

11月1日(土)、千代公民館が主催する「創作教室」が千代小学校で行われました。千栄小学校と千代小学校から16名ほどが参加しました。今年は、3つの縦割り班に分かれて、凧作りをしました。3人の講師のみなさんから、それぞれのグループごとに教えてもらいながら、竹と和紙を使った凧や、ビニールを使ったフニャフニャ凧をつくりました。糸をバランスよくつけるのがとても大変でしたが、大人の人に手伝ってもらいながら、1年生もなんとか作りあげることができました。あいにくの雨で、できあがった凧を校庭であげることはできませんでしたが、体育館の中で思い切り走ると、天井に向かってあがりました。今年のお正月は、家の中でのゲームばかりではなく、外で凧あげが見られると思います。

無題1

糸を縛るのがむずかしいなあ。(和紙の凧)    今度は自分でできそう。(フニャフニャ凧)

無題2

あがった、あがった!               できた凧を見せ合って

今朝(4日)は、明日の郡音に向けて走行会が行われました。1・2年生を前に、3~6年生が「NAKAMA」(部分二部合唱)を聞かせてくれました。ハーモニーがすばらしく、1・2年生からも「きれいな歌声ですごかった」という感想が異口同音に発表されました。明日の本番が楽しみです。                                                  休み時間には、「得意なことの発表」がありました。H先生(ソフトテニス)と6年生のYさん(将棋)の発表です。H先生は教頭先生との対戦を、YさんはH先生との対局を見せてくれました。テニスと将棋という「動と静」の相反する動きですが、見ている子ども達からは、どちらの発表にも大きな声援がとんでいました。

無題3

 お互いに大きな口を開けて歌います。      H先生、エアー「K」は?

無題4

「がんばれー!」「静かにね!」      上の写真の後、昼・放課後と続き、Yさん勝利!

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->