校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2015 年 7 月 のアーカイブ

76日間の一学期が無事終わりました。

今日、一学期の終業式を迎え、76日間の一学期を無事終えることができました。明日から25日間の夏休みに入ります。この間の行事を終えるたびに成長する子どもたちの姿は、目を見張るものがありました。とくに、音楽会などその行事の結果のみでなく、当日(本番)までの過程において、友と支え合い、努力を重ねる姿にたくましさすら感じました。6年生も5年生のときとは違います。全校の先頭に立つというのは相手意識をもち、リードするたくましさや頼りがいを感じます。4ヶ月の成長は本当に大きいものです。どの学年も二学期がさらに楽しみになります。5月下旬から飼い始めたカブトムシの幼虫が蛹になり、7月22日から次々に羽化が始まりました。図書館の本だけではなく、実際の変化する姿を生で見るのは本当に感動です。子どもも職員も食い入るように見ていました。保護者・地域の皆様、一学期の千栄小学校をご支援いただきありがとうございました。心から感謝申し上げます。家族の団らんのときを有意義にお過ごしください。まだまだ暑い日が続きそうです。ご自愛ください。

無題2

 (左上:幼虫、右上:蛹になり足のような部分が見えています。)

  (左下:オスが土の中から出ようとしています。角が見えています。)

ページの先頭にもどる

救急救命法講習会

15日(水)の夜、PTA校外指導部主催の救急救命法講習会が行われました。夏休みプールに備えた取り組みです.今年度は養護の先生の発案で、一人ひとり心肺蘇生法の実技を行ったあと、千栄地区に救急車が到着するまでに16分かかるということから、約10分間グループのメンバーで交代しながら心臓マッサージと人工呼吸を続ける訓練を行いました。16分間続けることの大変さが想像でき、命を救うことの難しさがわかりました。保護者の訓練の様子をじっと見ていた小学生も、積極的に心臓マッサージに挑戦していました。こうした「万一」に備えた訓練をすることで、「万一」を出さないために、改めてプール監視の重要性を実感するとともに、プールに出す前の、家庭での健康観察の大切さを感じました。体調の悪いときは、「少しくらい~でも大丈夫」ではなく、プールを休ませる勇気をもちたいものです。無題2  胸部圧迫・AEDの用意・通報訓練       真剣な表情で6年生を見守る

ページの先頭にもどる

水の中の生き物に大興奮!

きのう(14日)の午後、第1回のクラブが行われました。年間に3回、全校の子どもたちが自分のやりたいクラブを選んで縦割りの編成で行います。毎回違うクラブが設けられるので、いろいろなことが体験できます。今年度の1回目は、JRの川路駅と天竜峡駅間にある「かわらんべ」に全校で出かけて、「かわらんべ」の中村先生にご指導いただいて、川にすむ水生昆虫などの学習をしました。前半は、グループに分かれて水の中の生き物をさがしてとりました。川の中にある草の生え際などに網を入れて、足でもむようにすると、どじょう・やご・ザリガニ・めだかなどがとれました。後半は、みんながとった生き物を中村先生が見やすく仲間分けをして、名前や説明をしてくださいました。学習したあとは、次に来る人たちがまた学習できるように、とった生き物を川に逃がしてあげました。普段から校庭脇の川で遊ぶ子どもたち、すんでいる生き物も違い、水を得た魚のように大活躍・大興奮でした。

無題1

ページの先頭にもどる

千栄こども夏祭りを楽しみに

18日(土)に、今年で11回目を迎える「千栄こども夏祭り」が本校の校庭で開催されます。その中で、1・2年生が和太鼓の披露をするのが恒例になっています。2日(木)の音楽会が終わってすぐ、3日(金)から練習が始まっています。まず、1年生が和太鼓になれるために、練習用のリズムを打って楽しみました。おとといからは発表曲の練習が始まり、今日は、1年生と2年生とに分かれての練習でした。1年生は、和太鼓を使ってリズムを正確に打つ練習を。2年生は、ばちの左右や振りをそろえる練習を、マットをたたきながらしました。無題1

ページの先頭にもどる

2年生の音読会

今朝は、2年生が国語で勉強してきた「スイミー」の音読会。2年生の5人が各学年の教室に分かれて聞かせてくれました。ちょっぴり緊張しながら、一生懸命読む2年生や絵本に食い入るように聴いてくれた6年生の姿、音読が終わって6年生から拍手をもらい、ようやく笑顔になった2年生の姿がとても印象的でした。6年生の教室ではそのあと、全員がさっと手を挙げて一人ひとり感想を言ってくれました。読み方の工夫や「スイミー」のお話の楽しさを受け止めてくれた6年生の感想に、2年生の顔も終始ほころんでいました。

無題1

ページの先頭にもどる

きゅうりに根!?    七夕飾りに願いをこめて

6月24日(水)に葉の生えたきゅうりを紹介しましたが、そのきゅうりを水栽培のようにして観察していると、葉は枯れましたが、なんと根が生えてきました。きゅうりを収穫するときに切り取りますが、そのへたのように残ったあとから根が生えてきました。よく見ると、きゅりの中の養分を使って根が生えたのでしょうか、根の反対側が丸く膨らんで、きゅうりの中間部分は以前よりも細くなりました。どうして、このような現象が起きるのか説明できるといいのですが。無題1

今日は七夕、6時間目に1・2年生が七夕飾りを作りました。あいにくの雨に、織姫・彦星には気の毒ですが、子どもたちはそれぞれに願いごとを書きました。願いが叶うといいですね。

無題1

ページの先頭にもどる

人形劇の楽しさに浸る

今日は、名古屋の人形劇団「むすび座」の皆さんが来校しました。千栄分園の園児たちも一緒に人形劇を鑑賞しました。「おおかみと7ひきのこやぎ」「ラチとらいおん」の2作品です。たった3人で幾つもの人形を扱ったり舞台を操作したり、手際の良さと声色の変化が流石にプロだなあと思いました。子どもたちもどんどんお話の中に引き込まれ、人形の言葉に反応する場面が随所に見られました。本校の子どもたちは、毎年3・4年生が人形劇を公演しています。そのせいもあってか、人形がどのように作られているのかも興味津々でした。あっという間の楽しい1時間でした。

無題1

ページの先頭にもどる

演奏者と見る人・聴く人とが一体となって

「聴こう 合わせよう 響かせよう ~思い出に残る楽しい音楽会~」をテーマに、音楽会が開催されました。演奏する子どもたちの一つの曲をつくりあげる緊張感と真剣なまなざしが、指揮をする先生に注がれます。そして、一つ一つの音やことばが大切に発せられ奏でられました。ときには大胆に、ときには繊細に。昨日までの練習で努力してきた過程を少しでも見てきただけに、一人ひとりが大きな口を開けて歌う様子やテンポの速いリズムを一生懸命演奏したり、強弱を意識して表現したりする姿を見るだけで心うたれる思いでした。        学校評議員の皆さんからも、「昨年もよかったが、今年はさらによく声が出ていてよかった。すばらしい音楽会でした。」と褒めていただきました。子どもたちの寸劇や演奏を楽しみながら、笑顔と拍手で雰囲気を盛り上げてくださった保護者・地域の方々に感謝申し上げます。演奏者と体育館にいたすべての方々とが一緒につくる音楽会となり、テーマのようにまさに楽しいひとときとなりました。ありがとうございました。

音楽会が終わってほっとする間もなく、放課後に地区ボランティア活動(地区花壇の花苗定植)が行われました。地区児童会の地区担当の方もわざわざ来てくださいました。梅雨明けの頃にはしっかりと根付き、マリーゴールド・サルビア・ペチュニアなどの花が咲き誇り、色とりどりに地域を飾ってくれることでしょう。学校につながる県道1号線が、ところどころでフラワーロードになる美しいときです。

無題1

 

ページの先頭にもどる

ひとつの音、ひとつのことばを大切に

連日音楽会の話題で恐縮です。明日は、いよいよ音楽会です。5時間目に全校で入退場の練習や緊張感の中で演奏したり聞いたりする練習をしました。どの演奏にも、指揮の先生と子どもたちとの一体感が出てきました。ひとつの音やことばを大切にみんなが合わせようとしている気持ちが伝わってきます。きっと、すばらしい音楽会になると思います。職員の演奏も今日(前日)になってようやく、全員そろって練習することができました。子どもたちの引き立て役にはなれそうです。

無題1

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->