校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2015 年 10 月 のアーカイブ

児童集会~10月目標を振り返って~

今朝の児童集会では、10月の月目標の振り返りがありました。5・6年生の農家民泊(ふるさと子ども夢学校)から始まった10月は、その後多くの行事が続きました。その中で児童会は3つの目標を掲げて、全校で取り組んできました。「①地域の人と交流しよう。②本をたくさんかりよう。③校外見学があるので見て学ぼう。」①では、ふれあい参観日の朗読劇で戦争の怖さがわかり、ゲームや肩たたきなどでしっかり交流ができました。②では、厚い本がたくさん借りられてよかったという反省が出されました。③では、6年生の4校合同化石学習、3年生・4年生それぞれの社会見学、三遠南信道天龍峡大橋左岸下部工事の見学について、学んでよかったことが出されました。

11月の活動は、一人暮らしのお年寄りに6年生が栽培してきた菊の鉢植えを分担して宅配する活動から始まります。全校の一人ひとりも菊に添えるメッセージを書いて協力します。

無題2

 

 

ページの先頭にもどる

給食試食会と授業参観にわくわく!

今日は、授業参観日。それに先だって、1年生から3年生の保護者を対象に、給食試食会がありました。おうちの人と向かい合って、一緒に食べるのはちょっぴり恥ずかしいかな?いいえ、やっぱり嬉しそうでした。5時間目は、授業参観。協働的な学習を意識した授業も見ていただきました。学級懇談会でも、「私たちが子どもの頃の授業とはかわって、これからはこういう授業になるんですね。」と、話題になった学級もありました。子どもたちは、おうちの人を意識するあまり、いつものような活発な話し合いができなかったり、反対にそわそわと落ち着かなかったり、いろいろな表情が見られました。

無題1

ページの先頭にもどる

はりきって郡音練習

2時間目に、4~6年生が郡音の練習をしました。他県から農家民泊で千栄に来ていた中学生が訪問してくれていたので、練習を参観してもらいました。聞いたあとに、一人ひとり感想を言ってくれました。「本当に17人?と思うくらい大きな声で歌っていてすごい。」「学年がちがう人たちが、からだを動かしながらみんなで楽しく歌っていてよかった。」「ハモっていてよかった。」「だれひとり手をぬくことなく、全員が真剣に歌っていてすごい。」と、褒めてもらいました。お客様の前で、はりきって歌った子どもたち。これから益々声に磨きがかかっていくと思います。中学生のみなさん、各教室での突然のふりにも答えてくれてありがとうございました。

無題1

ページの先頭にもどる

化石のロマンを満喫

竜東中学校区の4小学校6年生が、「化石合同授業」を実施しました。飯田美術博物館専門研究員坂本正夫先生を講師にお招きして、地層のでき方をはじめとして、1800万年前には海だった米川峠について、採取された化石等から説明していただきました。中でも、阿南町と根羽村で発見され、千代ではまだ発見されていないという「サメの歯」や、世界で千代を含めて4カ所でしか発見されていない「千代ガニ」(タカアシガニの祖先)の化石のお話は特に興味深いものでした。実際の化石採取でも、これらの化石をぜひ発見しようと、気合いと欲とで探しましたが、そう簡単に発見できる物ではないようです。二枚貝・巻き貝・ウニ・葉などの化石を発見して大喜びの子どもたちでした。

無題2

 

 

ページの先頭にもどる

一輪車の感動再び  第2回クラブを楽しむ

昨日18日(日)は、千代地区市民運動会が行われました。その中で、今年は千栄小の発表の年であり、運動会の入場で行った全校での一輪車を披露しました。運動会や練習でうまくいかなかったところが成功したり、不安定な友だちを引っ張りながら技を決めたり、見ている人たちから「すごい!」「感動!」と声をかけてもらいました。全校で達成感に浸りました。

無題1

今日は第2回目のクラブ。外部講師をお招きして、陶芸(川手敏雄さん)・苔玉つくり(萩元文雄さん)・手芸(羊毛遊び)(木下俊子さん)の三つのクラブが行われました。陶芸は昨年もありましたが、メンバーがかわり、初めての人が多くなりました。どのクラブで作られた物も、実際に家庭で飾ったり使ったりできるところが魅力です。みんな興味津々で集まりました。初めてだけど、みんな上出来!

無題2     たくさん器ができました。      一個ずつ川手さんが焼いてくださいます。

無題3      だんだん形になってきたよ。        かっこよくできました!

無題8      ビニール袋で丸めたよ。           妹にあげようかな。

 

 

 

ページの先頭にもどる

ご無沙汰しました。

しばらく、ホームページの情報があいてしまいました。先週8日(木)以降の様子をお知らせします。

8日(木)、ふれあい参観がありました。子ども達は、朝から「わくわくどきどき」、そして、「そわそわ」。おじいさん、おばあさんが来てくださるのを心待ちにしていました。地域の方も来てくださり、授業参観(写真左上)と交流会をしました。交流会では、「わたしがちいさかったときに」の朗読劇を発表しました(写真右上)。これは、原爆を体験した子どもたちの作文がもとになっています。戦争の悲惨さ、命の大切さ、平和の尊さなど、考える機会になりました。そして、一緒に「じゃんけん列車」を楽しんだ(写真左下)あとは肩たたき。みんなが笑顔になりました(写真右下)。

無題5無題1

15日(木)、本校で下伊那小学校長出張研修会が行われました。42名の校長先生が来られ、全校で取り組んでいる「協働学習」による授業を見ていただきました。1年生から6年生まで、どの学級でもその実態に合わせたICTの活用や協働する姿があり、認めていただいたり、課題を指摘していただいたり、今後の本校の取り組みへの大きな励みになりました。また、子どもたちの挨拶がとても気持ちよかったというお褒めの言葉もたくさんいただき、とても嬉しい1日でした。

無題2

今日16日(金)は、三遠南信道天龍峡大橋左岸下部工事の見学に全校で行ってきました。橋が出来上がると、日本で6番目に長いアーチ橋になるそうです。国土交通省や工事を担当されている方々が説明に駆けつけてくださり、その後方の対岸(右岸)には、橋の土台が出来上がり、太陽の光を浴びて灰色に輝いていました(写真左)。説明を聞いた足場のすぐ下では、固い岩盤が出てきて、掘り下げるのに何日もかかっているそうです(写真右)。

無題3

鉄筋の太さにはいろいろな物が使われています(写真左)が、日本で一番太い鉄筋も使われています(写真左の手前)(写真右の中央奥に見えている円筒形部分)。これから工事が進むにつれて、だんだん橋がかかっていきますが、そんな様子もまた見たいと思いました。

無題4

ページの先頭にもどる

三遠南信天龍峡大橋左岸下部工事を見る(下見に行ってきました)。

今月16日(金)、本校学区下村に建設中の「三遠南信天龍峡大橋」の工事現場を全校で見学します。国土交通省の協力もあり、「キャリア教育」の視点も加味しながら実現する事になりました。地域の方も子ども達もこんなチャンスは二度とないかもしれません。今日は、下見に行ってきました。固い岩盤が出てきたり地下水が出てきたり、想定内ではあるのでしょうが、天竜川の左岸に建設すると言うだけでも大変な工事です。当日は、危険防止のために、フェンス越しに少し離れた場所から見学します。大きなクレーンの運転席から天竜川の対岸(右岸)を見ることもできそうです。

無題1       最も太い鉄筋を使用         天竜川の川幅の狭い所に建設中

無題2   土砂や石などをクレーンでトラックへ       対岸に完成している橋桁

ページの先頭にもどる

運動会を振り返って

今朝の児童集会で、運動会を振り返って頑張ったことを発表し合いました。

無題7

9月19日(土)に行われた運動会の様子を思い起こしながら発言してくれました。

無題8                 オープニングの一輪車

無題2          綱引き               親子でかパンリレー

無題3 「OLA!きみにあえてよかった」1・2年   「なんちゃら海賊団」3・4年

無題4          「ガッツで挑む!千栄の華」5・6年組体操

無題9     「必死 RUN!」5・6年             応援合戦

無題6  「がんばれ!千栄グーン、ダン」3~6年           全校リレー

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->