校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2016 年 5 月 のアーカイブ

地区ボランティア①(春花壇の片付け作業)

今日は、6時間目に今年最初の地区ボランティア活動をしました。地区の方と子ども達とでつくる花壇の作業です。下校をしながら自分達の地区の花壇に行きます。チューリップとパンジーを使った春花壇の片付けです。チューリップの球根を抜いて集め、枯れたパンジーも抜いて片付けました。秋花壇の苗がすぐに植えられるように、土をほぐしたり、必要なところは畝をつくったりして今日の作業は終わりました。

無題2

 

ページの先頭にもどる

参観日、学校保健委員会

今日は、盛りだくさんの行事がありました。3時間目に授業参観。その後、学校評議員会(兼千栄小学校地域応援団「わ・ら・び」本部会)。午後1時から、学校保健委員会で、学校歯科医の堀田先生のご講演「歯と全身のかかわり」を親子でお聞きしました。授業参観された学校評議員の方から、「びっくりしました。先生方の授業の進め方を見ていると、ここを学び合ってほしいという視点が出ていてすごいと思いました。どの先生も同じようにやっていてすごい」と、お褒めの言葉をいただきました。堀田先生のご講演からは、自分の口の中に関心をもち、しっかり歯磨きを習慣づけることは、普段から備える健康なからだづくりにつながることを学びました。

無題1    カード遊びで補数の勉強(1年生)     タブレットや電子黒板を活用して(6年生)

無題2        堀田先生のご講演            親子で正しいブラッシング

ページの先頭にもどる

「千代ネギ」づくり、引き継がれる。

1時間目に、昨年度「千代ネギ」の栽培を通して、生産者として消費者として様々な学習をした6年生から、5年生に「千代ネギ」づくりが引き継がれました。はじめに、6年生が製作したプレゼンを5年生の教室で見ながら、「千代ネギ」の栽培方法について説明してくれました。その中で、「去年は、千代ネギのよさをいろいろなお店に紹介できなかったので、今年は紹介してください」というお願いがありました。後半は、畑に出て畝をつくり、千代ネギの苗を植えました。昨年に続いて、今年も太田さんに来ていただき教えてもらいながら植えました。

無題1

 

ページの先頭にもどる

ドリル週間 ~黙々の中にも支え合い~

今週は、掃除後の「10分間ドリル」をランチルームで全校一斉に取り組むドリル週間です。既習の定着を自覚し、弱点を補うのが目的です。上級生が黙々とドリルを進める姿を感じながら、低学年の子どもたちも頑張ります。近くにいる先生からヒントをもらったり、上級生に教えてもらったりしてなんとか問題を解いていきます。終わって近くの先生に採点してもらうと、思わず笑顔が浮かんでいました。

無題1      上級生に教えてもらって           先生にヒントをもらって

 

ページの先頭にもどる

生き物の営み様々に

学校ではこの1ヶ月半様々な行事があり、畑や田んぼの作業も始まり、子どもたちの学校生活も順調に進んでいます。自然の中に目を向けると、生き物の営みも始まっているようです。2時間目の休み時間が終わったところで、4年生の二人がビオトープにいたと言って、捕まえた「クロスジギンヤンマのオス」を見せに来てくれました(写真左)。胸部に2本の筋があるのが名前の由来です。ゆっくり見せてもらった後、二人が逃がしてくれました。「ギンヤンマ」のオスは縄張を持つそうですが、「クロスジギンヤンマ」のオスもそうなのでしょうか。4時間目が終わってふと外の花壇に目をやると、枯れ草を一生懸命くちばしで集めるハクセキレイがいました。しばらく見ていると、特別室等の軒下の鉄骨の隙間に運んでいました。巣作りのようです(写真右)。やがて、卵をうんで親鳥が温める光景が見られるかもしれません。

無題1

ページの先頭にもどる

千栄小学校の宝

①昨日(18日) 、信州大学教育学部教授 東原義訓先生をお招きして、ICT機器の活用をした協働的な学習について校内授業研究会を行いました。4年生の国語科「動いて、考えて、また動く」の説明文の読み取りと、5年生の社会科「あたたかい土地のくらし」で、沖縄の住まいの工夫についての二つの授業を公開し、今年度授業改善の方向づけをするためにご指導いただきました。昨年度までの実践に立った「本校で考える協働的な学び」「昨年度の成果と課題」「今年度の方向」がよくまとめられているとの評価をいただき、今年度の実践への勇気と力が湧いてきました。「学習成果の保証」のために本時をどう学ぶか、「深い学びの過程」を子どもとともにどのように作っていくか、新たな宿題も意識しながら実践を重ねていきたいと思います。東原先生ありがとうございました。

無題1

②平成17年に本校にビオトープができ、三遠南信自動車道の工事によって失われてしまう可能性のあった「マルタニシ」が移植されました。当時86匹入れられたそうですが、現在の数はわかりません。しかし、しっかりと住み着いています。現在は絶滅危惧種だそうですが、生活科や総合的な学習にも役立てたいと思います。

無題2  マルタニシのオス(右上2匹)とメス(左下)      ビオトープで羽化したトンボ

これら二つの話題(授業改善への取組と千栄の生き物を守るビオトープ)は、千栄小学校の宝と言えます。

ページの先頭にもどる

1年生のがんばり!!

2時間目に、1・2年生が一輪車を練習しました。1年生も個人差はありますが、どんどん上達しています。先生に手を取ってもらって練習する人(写真左)。もう、友だちとふたりで「かざぐるま」の技に挑戦する人(写真右)。失敗しても何度も繰り返して頑張っていました。

無題1

午後は、保小連絡会で保育士さんたちが1年生の授業を見に来てくれました。懐かしい先生たちの顔に、1年生にも自然に笑顔がこぼれます。ひらがなの書き方や言葉さがしをした後に、「かきとかぎ」の音読をしました。音読を楽しむ(工夫する)ための「めあて」や、みんなで読み終わった後の「まとめ」を、「子どもたちが自分たちの言葉でまとめていてすごい」と、保育士さんたちから褒めていただきました。これからの成長が楽しみです。

無題2

ページの先頭にもどる

よこね田んぼで田植え体験

13日(金)、好天に恵まれて「よこね田んぼ」の田植えが行われました。千栄小学校と千代小学校の全校児童と、竜東中学校の1年生が縦割りの班をつくって一緒に活動しました。3月に卒業したお兄さんお姉さんと久しぶりに一緒になって、笑顔で挨拶を交わして始まりました。小学校の1年生も中学生に教えてもらいながら、膝まで水に浸かって一生懸命やっていました。「日本の棚田百選」の一つとして自慢の「よこね田んぼ」ですが、それも、よこね田んぼ保全委員会の方々が管理し守ってくださっているおかげで、貴重な体験が出来ます。次の活動は、稲刈りです。

無題1

ページの先頭にもどる

読書週間に向けて

来週16日(月)からの読書週間に向けて、今朝の児童集会で図書委員会から発表がありました。先生達からの読み聞かせ(お話の部屋)・先生達のおすすめ本・家読(家で家族と読書しよう)郵便・図書委員会の活動(読書ビンゴ)などについて説明してくれました。そのあと、委員会のみんなで大きな絵本を使って「ありとすいか」の読み聞かせをしてくれました。絵本の大きさとお話に興味をもった2年生が、さっそく教室に持って行きました。図書館のマナーを守って、いろいろな本に親しんでほしいと思います。

無題1

ページの先頭にもどる

ちびっこ力士奮闘中!

22日(日)の「飯伊わんぱく相撲大会」に向けて、ゴールデンウィーク明けの9日(月)から練習が始まっています。個人戦と団体戦があり、参加経験のある子ども達は、「今年は関脇以上になる」「今年こそ優勝」など目標もはっきりしているようです。強い友だちと練習したり、学年の上の子に挑戦したり、勝ちたい気持ちが前面に出ています。勝つためのポイントをしっかり練習・体感して、当日は一つでも多く勝ちたいと願う子どもたちです。

無題1

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->