校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2016 年 6 月 のアーカイブ

会場の全員を巻き込んで楽しく音楽会

今日は待ちに待った音楽会。1年生にとっては初めての緊張感。6年生にとっては、6年間の集大成として強い思いがありました。1・2年生の合奏は「ゲラゲラポーのうた」。1年生にとっては、初めての鍵盤ハーモニカ。リズムやテンポも正確で手作りのお面をかぶって楽しく演奏してくれました。3・4年生の合奏「南の島のハメハメハ大王」では、南の島からやってきたハメハメハ大王が、会場の子どもや大人を巻き込んで演奏前の楽しい雰囲気をつくってくれました。リズムやテンポにのってステップを踏みながら、楽しくまとまりのある演奏になりました。5・6年生の合奏は「ラデツキー行進曲」。例年の演奏前の寸劇は、今年は封印かと思いきや、クイズ形式で「ラデツキー行進曲」を紹介していると、突然ラデツキー将軍が現れて、寸劇が始まりました。10人の演奏でもこの曲の雰囲気は十分に伝わり、一人ひとりが自分の役割をしっかりと果たした成果です。5・6年生の合唱「飛行船」は、一人ひとりのお気に入りのフレーズや、悲しいことがあってもみんなで力を合わせて、一人ひとりが前向きに力を発揮して乗り越えようとする気持ちを大切に、言葉をはっきりと丁寧に歌いました。音質もそろって美しいハーモニーになりました。小学校生活最後の音楽会を終えた6年生にとっても、一緒に頑張った5年生にとっても、心に残る音楽会になったと思います。これからも音楽に親しみ、5・6年生をお手本に日常的な歌声づくりができたらと思います。

無題1    1・2年生「ゲラゲラポーのうた」    3・4年生「南の島のハメハメハ大王」

無題2    5・6年生「ラデツキー行進曲」          5・6年生「飛行船」

 

ページの先頭にもどる

うーん、音がわからん!

明日の音楽会に向けて、体育館の会場準備がすべて終わったあと、職員合唱の練習をしました。長野県歌「信濃の国」の二部合唱です。主旋律を歌うところとそうでないところとが交互に出てくるので、音程を正確にとるのが大変です。ついつい、主旋律を歌ってしまいます。1番から6番まですべて歌います。どんな発表になるかどきどきです。子どもたちよりも、私たちの方が緊張するかもしれません。

無題1

 

ページの先頭にもどる

音楽会準備万端

昨日の放課後、係の先生が呼びかけて、手のあいた先生たちが手伝って音楽会ステージの飾り付けをしました。美しい音色が聞こえてくるようなデザインです。本番の雰囲気いっぱいのステージで、「斉唱の声質や音程をそろえる歌(合唱)」、「テンポや強弱を工夫した合奏」の練習に力がこもっていました。30日(木)は音楽会です。保護者の皆様はもちろん、地域の皆様も遠慮なくお出かけください。お待ちしております。                  体育館の外では、2年生が各地区花壇に植えるマリーゴールドなどの苗の手入れをしてくれていました。相手も生き物です。「音楽会の練習があるから手入れができません。」という訳にはいきません。2年生のみなさん、ありがとうございます。

無題1

ページの先頭にもどる

マリーゴールドなど定植、学校・地区花壇

今日の委員会の時間(6時間目)に、放送・美化委員会が学校の花壇にマリーゴールドやサルビアなどを定植してくれました。委員会で考えたデザインをもとに、何色の花が咲くかも考慮して並べ方を間違えないように、一本ずつ丁寧に植えました。花壇の横の4年生のへちまもだいぶ大きくなり、つるが巻きつき始めていました。明日は、PTAの地区代表さんと一緒に地区児童会で夏休みの計画を立てたあと、それぞれの地区へ出かけて、地区花壇に学校と同じ苗を定植します。

無題1

ページの先頭にもどる

初泳ぎ、一方では熱のこもった音楽会練習

5時間目に3・4年生が初泳ぎをしました。念入りにストレッチをしたあと、シャワーを浴びて先生の指示で少しずつ水に体をならしながら、大プールに入りました。一旦大プールを出ると、今度は去年までの小プールに入って遊びました。ちょっぴり寒かったかな。その一方で、体育館では5・6年生が音楽会の合唱曲をパート別に分かれて練習していました。低音パートの音程が不安定のようです。みんな真剣に取り組んでいました。6年生にとっては最後の音楽会。きっと、去年までとは違う思い入れがあるんだと思います。

無題1

ページの先頭にもどる

ハクセキレイの子育て   プール開き   音楽会ステージ準備

今朝、ハクセキレイの巣を見ると、いつもは親鳥が卵を抱いてじっとしていたのに、親鳥の姿がありませんでした。しばらくして親鳥が巣に戻ってくると、いつものように卵を抱こうとせず、落ち着きのない動きをしていました。「これは!」と思い、親鳥が再びいなくなったところで巣に近づいてみると、ひながかえっていました。金曜日の夜から土・日にかけてかえったようです。無事、巣立ってほしいと思います。2時間目が終わったあと、プール開きをしました。代表児童が今年の水泳学習の目標を発表してくれました。自分の目標に向かって、安全で楽しく頑張ってほしいと思います。普段の水泳学習でのルールを守ったり、着衣泳を体験したりしながら、水の事故から自分の命を守る方法を身につけていってほしいと思います。掃除の時間には、4年生以上の子どもたちが音楽会のステージ準備をしました。ひな壇を設置したり、楽器を運んだりしてくれました。30日の音楽会に向けて、明日からステージ練習が始まります。

無題1       えさをくわえる親鳥         大きな口をあけてえさを待つひな

無題2     プール開き・めあての発表           音楽会ステージ準備

ページの先頭にもどる

全校総出でプール掃除

5・6時間目に全校でプール掃除をしました。1・2年生は小プール。3年生以上は大プールの掃除です。プールの底を滑って遊んだり、ホースで水まきをしながら涼んでいたりする人はいません。みんな分担の場所を先生達と一緒に黙々と掃除してくれました。終わった後、係の先生からも「子どもたちがみんな頑張ってくれて、すごくきれいになりました。」と報告がありました。熱い中で手際よく働いてくれた子どもたちに感謝したいと思います。プール開きは20日(月)です。

無題1

ページの先頭にもどる

じっくりと野草や鉢花を見る

今年度も、地域の松島さんが毎週月曜日に紹介してくださる野草を楽しみに見ています。今朝も5種類持ってきてくださった中で興味深かったのは、「ユキノシタ」です(写真左)。こんなふうに説明が書かれています。「ユキノシタ(ユキノシタ科) 冬、雪の下でも葉が枯れない、白い花が雪のように見えることからこの名前。葉は、天ぷらにしたり、やけどの薬にもなります。」一見、花びらが二枚を残して散ってしまったのかと思うような面白い花です。「やけどの薬」という生活の知恵にも驚かされます。                                        もう一つ。昨年末に購入した「シクラメン」。5月まで花が咲いていたのもすごいのですが、全て花が落ち、葉だけになっていよいよ終わりかと思っていると、6月に入ってしばらくすると右写真のように花が咲き、葉の中を見ると花芽が幾つか見えます。シクラメンのためには、この花は摘んでしまった方がよいのでしょうか。もったいなくて楽しんでいます。

無題2

ページの先頭にもどる

楽しかった5年社会見学

少し前のことになりますが、今週7日(火)に、千栄小学校・千代小学校・上久堅小学校の5年生が合同で社会見学に行ってきました。メインは、三菱自動車岡崎工場見学と矢梨海岸での潮干狩りです。三菱自動車工場では、はじめに研修室で自動車ができるまでの工程などについて、見学ブックや映像で説明を聞いたあと、実際の見学コースに出ました。鋼をプレスするところや塗装、組み立て、検査と、それぞれの工程を見ました。人のいないところで、ロボットがまるで目が見えるかのように溶接箇所などずれることなく作業する様子は見事でした。午後は待ちに待った潮干狩り。あいにくの雨模様にも、カッパを着ていざ開始。短い時間でしたが、組合長さんたちに教えてもらいながら、みんなたくさんとることができました。8日の朝や夕飯は、きっと家族でおいしい貝を味わえたことと思います。バスの中で、1つの学級のようにまとまった3校の子どもたちから飛び出す学習クイズやレクにも工夫があり、充実した楽しい一日になりました。

無題1

ページの先頭にもどる

生き物の宝庫、ビオトープ

3年生が、3・4時間目に「ビオトープ」で生き物探検をしました。「かわらんべ」の中村先生にご指導いただきながら、前半はビオトープの池の周りにいる生き物を捕虫網でとって調べました。トンボやバッタ、蝶などがそれぞれ数種類いました。虫かごに入れてよく観察しながら、記録カードに絵を描きました。いつ記録したかがわかるように、「2016年6月9日」の日付も書きました。後半は、いよいよ池の中の生き物調べです。マルタニシ・ヤゴ・イモリは以前にも見つけましたが、今日はまた新しく何種類か見つけました(写真)。これから季節によって、今とは違う種類のトンボなどが見られることを中村先生に教えていただいた3年生。調べていくのが楽しみになりました。

無題2         ガムシ                  ヤゴとコオイムシ

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->