校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2016 年 11 月 のアーカイブ

「豚汁・餅つき大会」盛況に終わる

26日(土)に、これまで本校の教育活動にご協力いただきお世話になった方々をお招きして、「豚汁・餅つき大会」を開催しました。24日の大雪(11月としては、飯田測候所観測史上初の14㎝の積雪)後の寒い日になってしまいましたが、大勢の方が来校されました。保護者ご協力のもと、感謝の気持ちが伝わるようにと、豚汁の具を切ったり、餅つきをして三種類の味付けをしたり。おいしい豚汁・お餅(あん・きな粉・ごま)・刺身こんにゃく・白菜漬けを食べながら、お客様との会食を楽しんだ後は、全校の合唱発表や3・4年生の人形劇発表をしました。帰り際に「ああー、今日はとっても楽しかったよ」と、声をかけてくださる方もおられ、子どもたち・保護者・職員にとって最高の褒め言葉をいただき、みんなで成就感に浸ることが出来ました。体育館におられたすべての方に感謝です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1      母さんの技に学ぶ豆腐切り     「よいしょーの声」、地域三代お餅つき!

お母さん方や子どもたちが豚汁の具を準備しているとき時、お父さん方がお湯炊き・学友林整備・スケート場整備に分かれて作業をしてくれました。1年生が今日、そのときに整備された学友林に入って、秘密基地づくりを始めました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2      基地に使えそうかなあ。      よし、これなら柱でいいぞ!

ページの先頭にもどる

11月の積雪にびっくり!  「豚汁・餅つき大会」準備

昨日は、天気予報通りの積雪(この時期にしては大雪)があり、本当に驚きました。積雪14㎝は、飯田測候所の11月としては観測史上初めての記録だったそうです。果樹園のりんごや校舎の脇にあるカエデが雪をかぶって、とても不思議な光景が見られました。そんな足下の悪い中、千代まちづくり委員会の皆さん(17名)の学校訪問がありました。本校の教育に関心を持ってくださっており、協力してくださっておられる皆さんだけに、とても興味深く楽しみながら授業を参観いただきました。あいにくの天気にもかかわらず、多くの方にご来校いただきありがとうございました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1        雪景色のカエデ         まちづくり委員会の皆さんの授業参観

明日は、「豚汁・餅つき大会」です。本校の教育活動に日頃からお世話になっている地域の方をご招待して、親子・職員で感謝の気持ちを表す行事です。今日は、前日準備。5・6年生は、地元の清水さんに教えていただいてこんにゃく作りをします。毎年恒例で、6年生は去年の経験があるので、切り方など細かなところを5年生に教えてあげていました。全校で餅つきをして、お母さんたちと3種類の味のお餅にします。お父さんたちが作ってくれた豚汁と一緒に会食したあとは、全校で合唱発表をしたり、3・4年生が人形劇を発表したりします。片付けのあとは、全校で親子レクを楽しみます。明日は、あたたかで気持ちのよい日になりますように。%e7%84%a1%e9%a1%8c2   豚汁鍋の熱湯消毒と雪かき(先生方)   清水さんや先輩に聞きながら、こんにゃく作り

ページの先頭にもどる

中学校体験入学

今日は、午後から6年生が竜東中学校の体験入学に出かけました。千代小学校・上久堅小学校の6年生と一緒です。オリエンテーションが終わって、最初に英語の授業を体験しました。自己紹介やカードとりゲームをしました。緊張していた6年生が、ようやくいつもの交流のようにリラックスしてきました。中学生の黙々と取り組む清掃の様子を見せてもらったり、春花壇の苗の定植をお手伝いしたり、先輩からの中学校生活を紹介する発表を聞いたり、部活の様子を見学したりする事を通して、入学に向けた安心感や心の高まりがあったことと思います。中学校の校長先生との4つの約束(「友だちを大切に」「積極的な発言」「心を込めて清掃」「卒業式でいい別れを」)をもとに、これからの小学校生活を充実させることで、中学校生活への心構えをしたいと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1        英語で自己紹介              英語を聞いてカードとりゲーム

 

春花壇苗の定植(入学式にはきれいに咲いています)

ページの先頭にもどる

人形劇の練習に励む3・4年生

5・6時間目に、3・4年生が人形劇「どろぼうがっこう」の練習をしました。今週末(26日〈土〉)にある「とん汁・もちつき大会」で、地域の方の前で発表します。5時間目が始まると、体育館でまず、人形劇の舞台を組み立てました。去年経験している4年生が3年生をリードしながら、先生を頼らずにどんどん組み立てました。台詞の不確かなところを先生に教えてもらいながら、台詞と人形の動きとを合わせて一生懸命練習していました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

 

ページの先頭にもどる

ドリル週間~考え方を説明し合う協働型へ~

今日からドリル週間が始まりました。計算問題を時間内にできるだけ多く解くのではなく、長い文章問題を絵や図や表などで整理して考えるドリルです。問題は1問。6年生は、「75人を12班に分けるとき、8人と5人の班をどのように作るとちょうど分けることができるか(詳細略)」という問題です。各自考えた後ペアで説明し合い、まとめた解き方を発表し合いました。多かったのは、「まず、75から8の倍数を引いたとき、残りが5の倍数になるときをさがす。そのとき両方の班の数をたして12になれば答え」でした。なるほど!しかし、意外にも、それぞれの班の数と合計人数などに注目して、表をつくった人はいませんでした。友だちにわかってもらえるように説明し合うことで、自分の考えの不確かなところやよさがわかってきます。また、いろいろな考え方にふれることで、自分が一番わかる方法が見えてきます。わかることですっきりできるドリル週間になってほしいと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

ページの先頭にもどる

声援にこたえて力走、マラソン大会

好天に恵まれて、マラソン大会が実施されました。毎朝走って練習してきた子どもたち。去年の自分のタイムや順位よりもよくすること、試走のタイムより縮めること、先輩に勝つこと、走りきることなど、一人一人目標がありました。はじめの会ではそれを確かめました。高学年・中学年・低学年の順にスタート。沿道では駆けつけた保護者や地域の方、保育園のおともだちが応援してくださり、走る姿にも力が入っていました。それぞれの場所からわざわざ学校まで戻ってくださった方々や全校が一つになって、最後にゴールする友だちや伴走の先生に声援をおくりました。走る前は緊張や不安もあったことでしょう。終わりの会では、「つかれた」「試走よりはやくなってよかった」「走りきれてよかった」と、達成感に浸ることが出来ました。応援してくださった皆様、安全を見守ってくださった「和・楽・美(わ・ら・び)」の「安全支援隊」の皆様、ありがとうございました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1

ページの先頭にもどる

霧の中で、煙の中で取り組む ~マラソン練習・避難訓練~

今朝も、17日に迫ったマラソン大会の練習。いつものように玄関前をスタート。3年生以上は、1・2年生と前半は同じコースですが、校庭から地下道を戻ったあと学校前の歩道を走ります。そんな子どもたちが霧の中に見えなくなっていく様子は、ちょっぴり幻想的でした。                                    休み時間には、実施日を伝えない「火災想定の避難訓練」がありました。サイレンが鳴ると立ち止まり、静かに放送を聞きます。「訓練、訓練、ただいま職員室より出火。…。」避難の仕方までの指示を2回聞いたあと、避難開始。出火場所が職員室なので、玄関前が通れません。近くに先生がいない所は、高学年が低学年をまとめ、低学年は高学年の指示に従って、静かに整然と避難します。校舎を避けるようにプール側やランチルーム側にまわって避難しました。後半は、消火訓練と煙の中を避難する体験をしました。煙の中では、「姿勢を低くすると少し前が見えるけど、立つと何も見えなかった」ようです。ハンカチを口にあてることの意味や大切さもわかりました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c2    霧に消えるちびっこランナー             「うわー、迷っちゃった」

%e7%84%a1%e9%a1%8c5                   プールへ迂回して避難       2階の非常階段から校舎を迂回して避難

 

 

 

 

ページの先頭にもどる

マラソン大会に向けて

17日(木)のマラソン大会に向けて練習にも力が入っています。今朝は実際のコースを試走する予定でしたが、雨の直後で路面も滑りやすいので、普段の練習に切り替えました。それでも、連学年ごとにスタートしていく姿は真剣です。自己ベスト記録をめざす思いがあふれています。上の学年の人に勝ちたいという目標の人もいます。ゴールしてタイムを聞いて喜ぶ笑顔がたくさんありました。健康管理をしっかりして、ベストコンディションで当日を迎えてほしいと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1    1・2年生、3・4年生のスタートを見送って、5・6年生スタート!!

ページの先頭にもどる

外部講師をお招きして、クラブを楽しむ

今日の5・6時間目は全校でクラブをしました。今回は、児童への調査をもとに、将棋・工作・陶芸・卓球・料理・フラワーアレンジメントの6クラブができ、それぞれ希望するクラブに入りました。一人前に先を見通したようにぶつぶつつぶやきながら将棋を指すちびっこ棋士たち、けっこう様になっていました。工作クラブ「ヘリコプターを作ろう」では、竹とんぼの原理の「紙コプター」を作って飛ばして遊びました。陶芸クラブでは、思い思いの器を粘土で作りました。絵の具で色を塗って乾くと耐水性になり、飾るのが楽しみです。卓球は、リオオリンピックの影響もあってか、低学年から高学年まで人気がありました。はじめはぎこちない動きでしたが、試合ができるまで上達しました。料理クラブは、リンゴケーキを作りました。なんと言っても作って食べられるのが魅力です。うらやましい。フラワーアレンジメントは、季節の花や野草を使ってとてもステキな花の置物が出来ました。今頃、各家庭の玄関などで華やかに飾られていることと思います。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1         将  棋                 工  作

%e7%84%a1%e9%a1%8c2         陶  芸                  卓  球

%e7%84%a1%e9%a1%8c3         料  理               フラワーアレンジメント

ページの先頭にもどる

郡市連合音楽会・郡総合展、参加と見学  インフルエンザ予防週間始まる   

昨日(8日)、第69回郡市連合音楽会に3~6年生が参加しました。15年前から、小中学生が一緒に参加してお互いの歌声を聞いています。出番が終わりの方で、長い時間緊張していた子どもたちでしたが、音楽の教科書にもある「まっかな秋」と「ふるさと」の二部合唱を堂々と発表しました。歌詞を大切に、千栄の自然の美しさをイメージして歌いました。6年生(6名)だけの合唱場面では、変声期を迎えた男子も含めて、高音・低音のパートのメロディーをお互いに聞きながら、一生懸命合わせて歌いました。このホームページをご覧の皆様にも、ふるさと千栄を思いながら聞いていただきたいと思いました。音楽会のあとは、郡総合展です。国語の習字、社会科や理科の一研究、図工や家庭科の作品等、小中学校児童生徒の作品を見学しました。友だちの作品がどこにあるかみんなで探す姿も見られました。

%e7%84%a1%e9%a1%8c3   郡市連合音楽会(於:飯田文化会館)     郡総合展見学(於:飯田東中学校)

今朝(9日)、児童集会で保健・給食委員会から今日から始まる「インフルエンザ予防週間」の説明がありました。昨年度は、本校でインフルエンザが猛威をふるいました。今年度は、昨年度以上にインフルエンザ予防に力を入れようということです。やることは5つ。「うがい・手洗い・あいうべたいそう・歯みがき・舌みがき」です。それぞれについて模型を使ったり実演したり、わかりやすく説明してくれました。あとはとにかく実践です。

%e7%84%a1%e9%a1%8c1   千栄式インフルエンザ予防の児童集会       手洗いポイントの絵と実演

%e7%84%a1%e9%a1%8c2  うがい模型で、ウィルス排除をイメージ   うがいの実演「これでのどもばっちりだね」

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->