校章

飯田市立千栄小学校

学校からのお知らせを見る
〒399-2223 飯田市千栄1530-1 TEL 0265-59-2020 FAX 0265-59-2179

学校からのお知らせ(携帯版)QRコード

2017 年 3 月 のアーカイブ

平成28年度終了します。

昨日の帰宅前、卒業生が卒業記念の一つとして取り組んだ、学校樹木の名札の取り付けをしてくれました。左写真は、「ツバキ」です。そして、右写真は、このところの暖かい日差しで膨らんできた校門の桜の蕾です。4月6日の入学式には、満開となって1年生を迎えてくれるでしょうか。

今日で、平成28年度のホームページを終わります。1年間、感心をもってご覧いただいたみなさん、ありがとうございました。平成29年度のホームページは、担当者がかわり、新たな雰囲気でお届けできると思います。開始日は未定ですが、4月6日以降できるだけ早く始めたいと思います。今年度同様、楽しんでいただければ幸いです。

ページの先頭にもどる

6人の卒業生巣立つ

本日は、登校日数209日の最終日。ご来賓・保護者・地域の皆様のご臨席を賜り、卒業証書授与式が挙行されました。久しぶりの暖かくやわらかな日差しを浴びて、固かった桜の蕾みも膨らみかけたような気がします。

卒業証書を渡し、握手した手の力強さに、中学校への決意の表れを感じました。ステージ上で語ってくれた感謝の言葉やこれからの抱負の言葉に、一人一人らしさが出ていて、私が知る3年間の子どもたちの様子を思い起こしながら聞きました。千栄小学校を巣立った6人の卒業生。新しい仲間も含めて、これからも出会いを大切に、新たな挑戦をしながら、新しい自分発見をしてほしいと思います。

           卒業証書を手に「はい、ちーず!」          卒業生のお見送り

    保護者の皆さんも「おめでとうございます」        転任される先生とのお別れ

ページの先頭にもどる

卒業式直前

13日の下校前、1年間登下校の安全のためにお世話になった太田さんと五島さんに「感謝の会」をしました。お二人が担当してくださった地区の子どもたちがそれぞれ書いて作った色紙を「感謝状」としてプレゼントしました(写真左)。                                               14日には、6年生が校長室で訪問給食をしました。縦割り班ではありましたが、6年生が単独で全員そろって校長室に入るのは初めてだったようで驚きました。たった20分ほどでしたが、よくしゃべることがあるなあと思うほど、みんなしゃべりっぱなしの楽しいひとときでした。訪問給食が終わったあとの放課後、6年生が校長室のワックスがけのための水拭きをしてくれました(写真右)。

 

15日、今日は卒業式前日。さすがに練習といえども、緊張感が伝わってきました。4時間目は3学期終業式。5・6年生のリコーダー演奏を聞いた後、フリーに3学期に頑張ったことの発表をしました。1年生が真っ先に手を挙げると、上級生も次々と手を挙げて、時間の中では発表しきれませんでした(写真左)。全校の前で堂々と発表できるようになったこと。大きな成長です。午後は、在校生全員で卒業式の会場準備(写真右)。体育館はもちろん、廊下の掲示板・階段・6年生の教室などが、きれいな装飾で飾られました。準備万端、明日は心を込めて卒業生を送りたいと思います。

ページの先頭にもどる

6年生からの心あたたまるメッセージ

休み時間に、6年生が先生たちを招待して「感謝の会」をしてくれました。お茶を入れてくれましたが、担任の先生の何気ない「家庭科で習ったようにできるかな」の声に、子どもたちの手にも指導したK先生の表情にも緊張感が出ていました。会食しながら、1年生の頃のかわいらしい映像を見せてもらいました。そのあと、ひとりひとりから自分を見返しながらのお礼の言葉があり、先生ひとりひとりへ「お礼の手紙」をいただきました。映像のイメージもあって、こうした様子を見ながら目頭が熱くなってきました。終わりに、みんなで一緒に「贈る言葉」を歌いました。短時間に精一杯の心を込めてくれた6年生。改めて、6年間の成長の大きさを感じました。

      上手に入れられるかな            みたらし、おいしいよ

     ありがとうございました。         「贈る言葉」の歌詞をかみしめて

 

 

ページの先頭にもどる

(調理場のみなさんと)お礼給食

今日の給食時、日頃お世話になっている調理場の栄養士さん、調理員さん、トラックの運転手さんをお招きして「お礼給食」をしました。その中で栄養士さんに、昨年竣工した竜峡共同調理場についての子どもたちの質問に答えていただきました(写真左)。みんな静かに聞いていましたが、一番驚きの反応があったのは、調理場に水道が75個あるということでした。給食が終わって、全校ひとりひとりが書いたメッセージを調理場のみなさんに渡しました(写真右)。「調理場に掲示して、みんなで読ませてもらいます」と、喜んでくださいました。

写真はありませんが、この会の冒頭で私が汁をこぼしてしまいました。すると、近くにいた3・4年生や高学年の子どもたちが、台ふきを持つなどしてさっと集まり、こぼれた物を片付けたり、汁を自分の物と交換してくれたり、少しずつ増やしてくれたりして助けてくれました。今までこうした風景を第三者として見るばかりでしたが、自分が困ってみると、子どもたちの誠意がとても嬉しく、給食でお腹があたたまると同時に心もあたたまりました。

ページの先頭にもどる

楽しさと さびしさと 「6年生を送る会」

今日の3時間目は、6年生を送る会でした。5年生が初めて企画する大きな行事です。ひとりずつスポットライトをあてて迎えた6年生の入場。各学年の心のこもった発表やプレゼント。そして、それに応えた6年生の楽しい寸劇。6年生へのひとことひとことや、6年生に渡されたプレゼントに、在校生の感謝の気持ちが込められていました。そして、大好きなお兄さんお姉さんとお別れするのがちょっぴりさびしくなりました。でも、さびしさは出さずに、全校で楽しく過ごすことが出来ました。今日も入れて卒業式の前日まで、あと5日しかありません。6年生とどんどん遊んだり、児童会活動などわからないことをしっかり聞いたりしておきたいものです。今日の楽しい会を企画してくれた5年生に感謝です。頼もしさを感じました。

       1年生からのエール!         2年生からのメッセージ

   3年生からの「不安をなくすお守り」       4年生のリコーダー発表

   「6年担任K先生クイズ、できないと卒業できません!」(5年生)と6年生寸劇

     在校生全員からのメッセージ色紙       くす玉わり大成功!!

 

 

ページの先頭にもどる

3学期もあと7日

今日のような子どもたちの活動を見ると、いよいよ一年間のまとめ、卒業式が近いなあという思いになります。朝の全校音楽は、6年生を抜いた在校生が「卒業式の歌」を練習しました。数日ぶりに聞いただけですが、1・2年生も自信をもって、とてもきれいな声で歌っていて驚きました。                                                    2時間目には、6年生が地下道の卒業記念壁画を描いていました。下絵が完成し、色づけが始まりました。どんな壁画になるのか楽しみです。

そのあとの休み時間には「Lサポート・あいあい」の皆さんが来校して、ペットボトルキャップの引き渡し式が行われました。一年間集めた8,140個のキャップを、施設の皆さんのために役立てていただくようにお渡しすることが出来ました。                                             今週から、ランチルーム給食が解禁されました。インフルエンザ予防のために、しばらく各教室で食べていました。保健・給食委員会が毎日交代で発表してくれる「ランチタイム(献立説明)」も、放送ではなく、ランチルームで生の声で聞いています。委員の子どもが読み終わると、全校のみんなや先生たちから「ありがとうございました」と声がかかります。このやりとりが、とても微笑ましく感じます。やっと、千栄小らしさが戻ってきました。

ページの先頭にもどる

歯の卒業試験

給食の後、今年度最終のブラッシング指導(歯磨き検定)がありました。歯科校医の堀田先生と歯科衛生士さんによる磨き方チェックです。今日だけ正しく磨いても歯はきれいになりません。これまでずっと正しく磨けていたかどうかが合否の分かれ道です。6年生は、堀田先生直々の厳しいチェックによる「卒業検定」がありました。結果は以下の通りです。

      よろしくお願いします。            どきどきするなあ。

      きれいな歯をしているね。      全員「A」合格!これからも続けてな。

     堀田先生から歯の卒業証書授与       合格記念(歯を見せて)「にー!」

ページの先頭にもどる

3月、6年生への感謝と贈る○○

2月下旬からホームページの更新ができずに申し訳ありませんでした。すでに3月に入り、今年度の登校日も残りわずかになってきました。今週は9日に6年生を送る会が計画されています。各教室から歌声などが聞こえてきます。きっと、6年生への感謝の気持ちを表すために、それぞれ発表の工夫をしてくれていると思います。

3月1日には、昨年から始まった卒業を祝うロケットの打ち上げが行われました。地域の方にご指導いただき、ロケットを自分で作って打ち上げました。全校児童と保育園のみんなが見守る中、ひとりひとり中学校への抱負を大きな声で言った後に、全校でカウントダウンして打ち上げました。

     「算数のメモをがんばるぞー!」    「5・4・3・2・1・発射!」

3月3日の6時間目に、6年生の算数の授業公開(ICT機器を活用した協働的な学び)をしました。三穂小学校・豊丘中学校・豊丘南小学校の先生方が参観に来られました。比を使った問題に粘り強く取り組んだ6年生。さすがに、担任の先生のヒントも必要でした。感心したのは、途中でも「ここまでできたけど」と、過程だけでも積極的に発表して、あとがわからないと友だちに堂々と聞けるところです。中学校でも伸ばしていってほしい姿です。           文章のキーワードを整理して、図示して考えます。

 

ページの先頭にもどる
nstanceEnd -->